Mother LAVA GUAVA

投稿日:2023年1月 8日|最終更新日:2023年1月 8日

Mother LAVA GUAVA
2022年8月発売、オーストラリア老舗ブランド、マザーエナジードリンクの新フレーバー、Mother LAVA GUAVAです。

グアバといえばエナジードリンクの中でもメジャーなフレーバーですが、歴代マザーシリーズを振り返ってみるとシリーズ初のフレーバーなんですよね。

Mother LAVA GUAVAの基本情報

メーカーコカ・コーラ
製造国オーストラリア
価格300円
グアバ
総合評価★★★★☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界6,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

Mother LAVA GUAVAの味

開栓すると甘いトロピカルフルーツの香りが広がります。グアバの香りかどうかは微妙で、甘さを強くして加工した香りですね。ほんのり濁った明るいピンクで、グアバ果肉の雰囲気がよく出ていると思います。では飲んでみましょう。
Mother LAVA GUAVAの味
口に含むと果肉感のない甘いトロピカルグアバ系フレーバーでした。この甘さと香りはフルーツらしさというよりもどことなく人工的な風味にも感じる甘味で、グアバに限らず様々なトロピカル系風味を感じる味わいに仕上がっています。

この色からもなんとなくイメージができると思いますが、パイプラインパンチにも近い風味も楽しめます。

なのでMother LAVA GUAVA発売当初から味はかなり好評のようです。パイプラインパンチと違うところは芳醇な果実の香りの広がりや余韻の有無でしょう。LAVA GUAVAは無果汁なので果実感は劣ります。が、その分軽やかな飲みやすさがLAVA GUAVAの特徴です。

Mother LAVA GUAVAのエナジー成分

Mother LAVA GUAVAのエナジー成分
カフェイン150mg、タウリン2000mg配合。標準的なエナジー成分配合量ですね。

マザーシリーズは炭水化物が大量に含まれているものが多く、LAVA GUAVAもそのひとつで1本に78gも含まれているので飲み過ぎ注意。世界的に見ても炭水化物がトップクラスに多いので、詳しくは体に悪いエナジードリンクランキングを見てみてください。

Mother LAVA GUAVAのデザイン

マザーシリーズのうねりを感じるデザインはグレープのような色合い。エナジードリンクでグアバといえばなぜか缶カラーはパープルになる印象。
Mother LAVA GUAVAのデザイン
LAVA GUAVAはロゴのアウトラインが黄色です。他のフレーバーは白いアウトラインなので店頭でLAVA GUAVAを見たときは違和感というか特別感があったんですよね。この色の組み合わせは個人的にけっこう好きです。

Mother LAVA GUAVAのデザイン
アウトラインカラーを変えて印象がちょっと変わったのは似たようなパープルで既存のロングセラーフレーバー、フロスティーベリーとの差別化もあるのもかしれません。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのMother LAVA GUAVAの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント