Mother ENERGY DRINK ORIGINAL

投稿日:2017年11月11日|最終更新日:2020年8月20日

Mother ENERGY DRINK ORIGINAL
かつてコカ・コーラが発売していたオセアニアのエナジードリンクブランド、マザー。現在はモンスターエナジー傘下となりデザインリニューアルされたのがこの赤いマザーオリジナルです。

Mother ENERGY DRINK ORIGINALの基本情報

メーカーモンスターエナジー(コカ・コーラ)
製造国オーストラリア
価格300円
王道系
総合評価★★★★★

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

キレのあるスッキリした酸味が美味い王道系フレーバー

Mother ENERGY DRINK ORIGINAL
わかりやすいエナジードリンクの王道系カラー。写真で見るよりも濃厚な黄色ではなくやや明るめです。

口に含むと爽やかなアップルのようにも感じられる王道系フレーバーの酸味が広がります。

レッドブルオリジナルにかなり近い酸味メインの王道系フレーバーですが口にべったり残らず酸味の爽快感がサッと抜けていくのでレッドブルよりも飲みやすく爽やかです。

Mother ENERGY DRINK ORIGINAL
真夏の暑い日に氷を入れてキンキンに冷やして飲むと一気飲みしてしまうほど止まらない美味さ。

同じくオセアニアで展開するVエナジーオリジナルに似た酸味と爽やかさ、そして飲みごたえとキレのあるフレーバーはまさにオーストラリアの夏にぴったり。当然カリフォルニアの日差しにもよく合うと思います。

Vオリジナルを意識して作ったのかなと思ってしまうほど喉の乾きに響く味。というのもマザーは発売当時、天下のVエナジーにまったく歯が立たず結果としてフルリニューアルされたのがこのフレーバーなんです。あれから12年、モンスターエナジー傘下になったあともこのフレーバーが変わらないのは、ブランディングだけでなくこの味がオセアニアで受け入れられているからでしょう。

マザーエナジードリンクオリジナルのエナジー成分

Mother ENERGY DRINK ORIGINAL
カフェイン160mg、タウリン2000mg、ガラナなどが配合されています。古いデザインのマザーオリジナルには高カフェイン表記がありましたが、500ml入りならごく一般的なカフェイン量です。

コカ・コーラからモンスターエナジーへ

マザーエナジードリンクはこれまでコカ・コーラが販売していたエナジードリンクブランドでしたが、モンスターエナジーとの資本提携によりオセアニアでもモンスターエナジーが販売することとなり、真っ赤なデザインにリニューアルされました。
Mother ENERGY DRINK ORIGINAL
コカ・コーラ時代のほうが明らかにデザインがクールなので、その一部をご紹介します。特にオリジナルはコラボ商品やキャンペーンデザイン缶などもいくつか出ていて、ボーナスサイズ缶やマルチパック販売を数種類展開するなど、勢いがあったエナジードリンクブランドでした。

最近はモンスターエナジー傘下になりデザインがシンプルになりすぎた(他国他ブランドでも残念なデザインが多い)ことや、店頭での勢いも何となく弱くなったかなという印象を受けています。デザインリニューアルに関しては失敗したと感じているファンは多いでしょう。

2008年の完全リニューアルのような、すべてを壊して新しいマザーに生まれ変わったときのように、今回はパッケージだけで良いのでもう一度昔のマザーのようなクールなデザインへリニューアルしてほしいです(´・ω・`)

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのMother ENERGY DRINK ORIGINALの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント