Mother GREEN STORM

投稿日:2021年6月19日|最終更新日:2021年7月11日

Mother GREEN STORM
オーストラリア、ニュージーランドでコカ・コーラから発売されていたMotherエナジードリンクのGREEN STORMです。

現在マザーエナジーシリーズはモンスターエナジー傘下となり、KICKED APPLEへリニューアルされました。

Mother GREEN STORMの基本情報

メーカーコカ・コーラ
製造国オーストラリア
価格300円
アップル
総合評価★★★★☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

甘酸っぱくコクのあるサワーアップルフレーバー

開栓するとアップル系の香りが広がります。グリーンアップル系のフレーバーっぽいですね。
Mother GREEN STORM
口に含むと酸味強めの甘酸っぱいサワーアップル系フレーバーで、りんご果肉のジューシーで濃密な味わいが楽しめます。

単なる酸っぱいだけのサワーアップルとは違い、濃厚で甘酸っぱい味に旨味が感じられ普通に500mlを飽きずに飲めてしまう美味しさ。

ちなみに甘酸っぱい味わいはオセアニアトップブランドのVエナジーオリジナルにかなり近いです。Mother GREEN STORMのほうがアップル風味が強めなのでまったく同じ味にはなっていないものの、味のベースとなる甘酸っぱい感じはVエナジーを意識しているのでは!?と思えてなりません。

レビューにあたり色々調べていくうちにMother GREEN STORMがVエナジーオリジナルに近い味に感じる理由がわかった気がします。それは後述していますのでそちらもぜひ読んでみてください。面白いですよ。

Mother GREEN STORMのエナジー成分

Mother GREEN STORM
カフェイン158mg、タウリン2000mg、ガラナを配合。

裏面には詳細が書いてありませんでしたが、正面ロゴの横にはナチュラルカフェインと書かれています。よくあるグリーンコーヒー豆抽出とかそんな感じなのかもしれないですね。ほかのマザーシリーズにはナチュラルカフェイン表記はありません。

Mother GREEN STORMのデザイン

Mother GREEN STORM
これまでのマザーエナジーシリーズのデザインとは違うグリーンベースにギザキザのトップ。最初は木をイメージしているのかなと思っていました。

Mother GREEN STORM
メインのグリーンはMotherの小さな「M」が敷き詰められていてお洒落です。

ちなみに味がVエナジーオリジナルに似ていると書きましたが・・・。
Mother GREEN STORM
逆さにするとトップ部分が「V」になるんですよね。他のマザーシリーズとは違うグリーンストーム独自のデザインでしかもVエナジーと似ているグリーンを使っているし、V字になるように狙ったのかもしれないですねΣ(´∀`;)

深堀りして調べてみると、2012年にVエナジーが使用するカラー通称「V GREEN」をVエナジーが商標登録しようとしてコカ・コーラがそれに反対、4年後に商標登録申請は却下されました。2013年に発売されたMother GREEN STORMにはそんなVエナジーに対する皮肉も込められていたのではないかと思います。

Mother GREEN STORM
だとすれば、あえてVオリジナルに似たフレーバーで作り、Motherシリーズの中でもGREEN STORMだけのこの特殊なデザインが「Vをひっくり返したデザイン」であることは案外間違っていないのだと思います。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのMother GREEN STORMの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント