アメリカペプシコ、bangエナジードリンクと契約。全米販売へ

投稿日:2020年5月 7日|最終更新日:2020年5月 7日

アメリカペプシコ、bangエナジードリンクと契約。全米販売へ
すでに全米の至るところに販路を拡大しているbangエナジードリンク。そのbangエナジードリンクが遂にペプシコと販売契約を結び、さらなる販路拡大が期待されています。

ロックスター買収によりbangとの契約が可能になった

以前ニュースでもお伝えしたとおり、ペプシコがロックスターを買収したことによって、エナジードリンクラインでの制約がなくなったペプシコは新たにbangとの販売契約を締結。正直これはロックスター買収以上のインパクトがあります。

IRIによると既にbangはアメリカで爆発的な成長を遂げ、アメリカ3大エナジードリンクブランドにまで躍進したとのこと。ペプシコの販売網により、今後さらにbangシリーズが全米シェアを拡大することが予想されます。

今後伸びる、アメリカで最も勢いのあるブランド、bang

以前からドリン君は「今もっともアメリカで勢いのあるブランドはbang」とツイートしていたと思いますが、これは予想していたよりも動きが早いです。

振り返ってみると2019年3月頃からツイッターでも少しずつ触れ始めました。

bangが好きだからとか、最近良く見るから、とかそんな適当な感覚で言ってるわけではなく、表に出てこない色々な情報のもとエナジードリンクマニアならではの見解をポロッとツイートしてる感じですw

表面上の目立つプロモーションの裏で、2019年からbangはとにかく頑張っていました。ようやくそれが2020年以降これまで以上に加速・拡大するわけです。

既に大手もbangの類似商品をアメリカで発売していますが、今後さらに同じ分類の商品を被せてくる予定です。アメリカでこれまでのエナジードリンク業界を変えたのがbangであることは間違いないでしょう。

最近のエナジードリンクニュース

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram