Relentless IMMORTUS 50% TROPICAL JUICED ENERGY

投稿日:2021年3月14日|最終更新日:2021年5月 2日

Relentless IMMORTUS 50% TROPICAL JUICED ENERGY
2009年イギリスで発売された果汁50%配合のトロピカルオレンジフレーバー、IMMORTUSです。後にドイツでは20%果汁のIMMORTUSが発売されます。今回は2009年の初期バージョンをレビュー。

Relentless IMMORTUS 50% TROPICAL JUICED ENERGYの基本情報

メーカーコカコーラ
製造国イギリス
価格200円
オレンジトロピカルフルーツ(酸味)
総合評価★★★☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

酸味強めのオレンジ系トロピカルフルーツフレーバー

中身は完全に劣化した濃厚で濁った茶色でしっかり強めの炭酸が残っています。果汁の神のモヤがずっしりとした印象。香りは意外とオレンジ果肉の香りをキープしています。
Relentless IMMORTUS 50% TROPICAL JUICED ENERGY
口に含むと酸味の強いオレンジフレーバー。果肉のみずみずしい風味、ビターなオレンジピール感までが感じられ、この色の印象よりも味の劣化が少なくて驚きました。

「オレンジ&トロピカルフルーツフレーバー」となっていますが、実際の味はトロピカルフルーツよりもオレンジの印象が強いですね。

味自体は12年ほどの経過・劣化を感じさせない美味しさで予想以上に劣化は進んでいないように感じました。果汁系劣化味として杏のように変化していくことが多いのですけどね。

Relentless IMMORTUS 50% TROPICAL JUICED ENERGYのエナジー成分

Relentless IMMORTUS 50% TROPICAL JUICED ENERGY
カフェイン160mg、タウリン2000mg配合。果汁50%の内訳はオレンジ43%、その他7%はアプリコット、グアバ、マンゴー、パッションフルーツで構成されています。

Relentless IMMORTUS 50% TROPICAL JUICED ENERGYのデザイン

初期のIMMORTUS 50%のデザインは生い茂る草が特徴的。同時に発売された50%果汁のRelentless DEVOTION JUICE BERRY FLAVORと同じくハエも描かれる食品ぽくないデザイン。
Relentless IMMORTUS 50% TROPICAL JUICED ENERGY
グリーンで草花のデザインなので、これがオレンジ系トロピカルフルーツフレーバーには見えません。
Relentless IMMORTUS 50% TROPICAL JUICED ENERGY
コカコーラ時代のRelentlessシリーズは内容とデザインがまったく一致せず缶デザインは世界観を表現するだけのものがほとんどでした。なので中身の味と外観の結びつきを語ること自体ナンセンス。

ちなみに2010年にRelentlessシリーズ全体でデザインが変更されました。
Relentless IMMORTUS 50% TROPICAL JUICED ENERGY
左も同じ果汁50%のトロピカルフルーツフレーバーですが、デザインが神話のような破壊的なデザインとなっています。20%果汁もこのデザインに変更されましたが、どちらのデザインが好きですか?ドリン君はこのジュースタイプなら古いデザインのほうが好きだなぁ。

Relentless IMMORTUS 50% TROPICAL JUICED ENERGY
トップはゴールド、ゴールドタブですね。古い植物図鑑のようなデザインと相まって高級感が溢れ出るこの感じ、良いですよねぇ(*´ェ`*)Relentlessシリーズの中でも特にIMMORTUS 50%は特に好きなデザインです。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのRelentless IMMORTUS 50% TROPICAL JUICED ENERGYの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント