rhino's energy drink redberry

投稿日:2021年1月 9日|最終更新日:2021年2月19日

rhino's energy drink redberry
ドイツの老舗エナジードリンクブランド、ライノスエナジードリンクのレッドベリー。果汁配合で甘く飲みやすいクランベリージュースフレーバーです。

メーカーrhino's energy
製造国ドイツ
価格100円
レッドベリー系

妙にリアルなクランベリージュースフレーバー

rhino's energy drink redberry
固形物が浮遊しているのがわかるでしょうか。今回のライノスレッドベリーは果汁10%配合のジュースエナジーなので固形物が目立つんですね。

口に含むとベリー系のナチュラルなジャムのような味わい。果実そのものの甘味を再現し、酸味控えめで飲みやすいクランベリーフレーバーに仕上がっています。

砂糖たっぷりの濃厚ベリーフレーバーも美味しいですが、ライノスレッドベリーのように大げさな味付けではない自然なフルーツ感が楽しめるフレーバーも普段飲むにはアリだと思います。

rhino's energy drink redberryのエナジー成分

rhino's energy drink redberry
カフェイン78mg配合。タウリンは含まれておらずガラナを配合しています。

そしてクランベリー果汁8%、チョークベリー果汁2%配合。濃厚すぎない果実感が丁度良く、ヨーロッパでは割とこの味はウケてるんじゃないかなと思います。

rhino's energy drink redberryのデザイン

赤・白の組み合わせでサラサラした手触りのマット加工が施されています。
rhino's energy drink redberry
清潔感がありレッドベリーフレーバーとひと目でわかります。とは言え店頭でレッドベリーの美味しさを想像させるようなイメージが描かれていたらもっと良かったかも。

グローバルなメジャーブランドであればどれだけシンプルでもある程度売れるでしょうが、そうでない場合は美味しさを想像させたりエナジードリンクらしいインパクトのあるデザインでないと厳しいのではないかと思います。

特にエナジードリンクブランドが飽和状態のドイツでは厳しいでしょう。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのrhino's energy drink redberryの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram