rhino's natural energy & fruit 27% Cranberry

投稿日:2021年1月10日|最終更新日:2021年1月26日

rhino's natural energy & fruit 27% Cranberry
ドイツのエナジードリンクブランド、ライノスの高果汁エナジードリンク、クランベリーフレーバーです。2011年の個体であることと高果汁商品なので中身の劣化込みのレビューとなります。

メーカーrhino's energy
製造国オーストリア
価格100円
クランベリー

酸味と渋味、クランーベリーの香りが際立つ生搾り系

rhino's natural energy & fruit 27% Cranberry
口に含むとクランベリーの皮まですべて生搾りにしたような酸味と渋味、そしてみずみずしい果肉のフレッシュな風味が広がります。

高果汁なので固形物も多め。下から見るとこんなに沈んでいました。
rhino's natural energy & fruit 27% Cranberry
普通の甘酸っぱいクランベリーフレーバーを想像しているとかなり違います。クランベリーの酸味や渋味が劣化によるものかどうかはわかりませんが、甘いだけのクランベリーフレーバーではなくまさに「natural energy」らしさがよく表現できている味だと思います。砂糖ではなく果実の旨味を再現したかったのかもしれませんね。

rhino's natural energy & fruit 27% Cranberryのエナジー成分

rhino's natural energy & fruit 27% Cranberry
カフェイン77.5mg、ガラナ50mg配合。クランベリー27%、チョークベリー3%が含まれています。今となっては十分高果汁エナジードリンクになりますよね。

rhino's natural energy & fruit 27% Cranberryのデザイン

紫と鏡面シルバーの組み合わせ。今回はキャンペーン商品なのでDVDのキャンペーン情報が載っていますがもちろんノーマルデザインの缶もあります。
rhino's natural energy & fruit 27% Cranberry
このようなキャンペーン缶も発売されていて、個人的には主力商品のひとつになるのではと思っていましたが、味がナチュラル過ぎたのか、販売期間は短くて気づいたら終売になっていました。

ライノスシリーズは終売になることは少なく定番商品として5年10年と続くことが多いんです。やはり果汁配合は無理があるかなぁ。クランベリー終売は残念です。

缶の下には通常のライノスのURLではなくライノスクランベリー独自のドメインが記載されています。
rhino's natural energy & fruit 27% Cranberry
なぜクランベリーだけ個別のドメインなんでしょうね。「natural energy」シリーズにするならライノスクランベリーではなくライノスナチュラルなどのドメインを取るはずですよね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのrhino's natural energy & fruit 27% Cranberryの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram