rhino's relaxation drink

投稿日:2021年1月10日|最終更新日:2021年6月 8日

rhino's relaxation drink
ドイツのライノスエナジードリンクからリラクゼーションドリンクが登場。単発商品ですぐ消えると思っていたら10年以上継続販売されているロングセラー定番商品になっているから驚き!

メーカーrhino's energy
製造国ドイツ
価格100円
ブラックベリーブルーベリー

甘酸っぱいブルーベリーフレーバー

中身の色がグレーで驚きでした。本来はブルーベリーらしい紫色をしているのですが、7年で劣化して抜けてしまいました。

rhino's relaxation drink
口に含むとまろやかな甘酸っぱいブルーベリーフレーバーで想像以上に果実感が楽しめます。レッドブルのブルーエディションのような味にかなり近いですが、それよりもさらにブルーベリー果肉の美味しさが楽しめるみずみずしい味わい。

味や飲んだあとにリラックスできるような印象はなく、もちろん体感もありません。

個人的にはリラクゼーション向けではなく、朝飲んでリフレッシュして1日をスタートしたくなる爽やかなブルーベリージュースだと感じました。機能面は微妙ですが味は抜群に良いと思います。

rhino's relaxation drinkの成分

rhino's relaxation drink
リラクゼーションドリンクなので当然カフェインは入っていません。特徴的な成分としてはアミノ酸のリジンが入っています。一応ライノスリラクゼーションドリンクのメイン成分だそうですが、リジンでリラックスできるかどうかはかなり微妙。

rhino's relaxation drinkのデザイン

今回の個体はキャンペーン商品なので本来はこのデザインではありません。通常版は白いマットな缶にブルーのサイが描かれています。

今回のキャンペーン缶はカラフルなイラストが描かれていて通常版よりも華やかで良いですね。
rhino's relaxation drink
アメリカでもテアニンを含むライノスリラクゼーションドリンクが発売されていましたが本国ドイツではリジンを配合したものに変更されています。ドイツではテアニンを含むことができないんだとか。

エナジードリンクではないある意味色物商品とも言えるリラクゼーションドリンクがライノスブランドで10年近く継続販売されていることに驚きです。味自体はブルーベリーフレーバーの中でもトップクラスに美味しいので機能性よりも味で買う人のほうが多そう。

本国ドイツで既にほとんど息をしていないライノスですが・・・。もし旅行の際に見かけたらリラクゼーションもぜひ飲んでみてください!

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのrhino's relaxation drinkの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram