MEGA WATT ENERGY MARACUJA PAPAYA

投稿日:2021年1月17日|最終更新日:2021年3月 8日

MEGA WATT ENERGY MARACUJA PAPAYA
WATTのカフェイン強化シリーズ、MEGA WATTの2019年発売限定商品、パッションフルーツ・パパイヤフレーバーです。

MEGA WATT ENERGY MARACUJA PAPAYAの基本情報

メーカーAquarius-Aqua
製造国ハンガリー
価格50円
パッションフルーツ
総合評価★★☆☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

甘苦いフルーティーな味わい

MEGA WATT ENERGY MARACUJA PAPAYA
口に含むとトロピカルフルーツ系の甘味と苦味が混ざった不思議な風味。「パッションフルーツやパパイヤフレーバーだよ」と言われれば、確かにそうも感じるかも・・・程度で、トロピカルフルーツ系の味・香りはよくできているとは言い難いんですよね(^_^;)

パッションフルーツ・パパイヤフレーバーと知らなければ甘味と酸味を抑えた苦味のあるピンクグレープフルーツキャンディーのような味わいかな。果実感はなく人工的な味なので思い浮かぶのはグレープフルーツではなくグレープフルーツキャンディー。

トロピカル感は残念ながらあまりなくて、甘味が人工甘味料の甘さに感じられるのが残念です。「ここが美味しい!」と言えるポイントがないので、「まあこんなもんか・・・」程度でとりあえず飲むだけに終わってしまいます。

MEGA WATT ENERGY MARACUJA PAPAYAのエナジー成分

MEGA WATT ENERGY MARACUJA PAPAYA
カフェイン100mg、緑茶、マテ茶、ダミアナ、五味子、ガラナを含みます。

通常のWATTには80mgのカフェインが含まれていて、カフェイン25%プラスの100mg配合がMEGA WATTシリーズの特徴です。

ハンガリーにはHELLもカフェイン強化のSTRONGシリーズを展開していて、極微量のカフェイン強化ではありますがこれが割と定番シリーズになっていたりします。

MEGA WATT ENERGY MARACUJA PAPAYAのデザイン

製造会社が変わったあとのWATTの新デザイン。これまでのシンプルでクールな印象から、カラフルなフレーバーイメージを表現できるデザインになりました。
MEGA WATT ENERGY MARACUJA PAPAYA
上部は白で清潔感があり黒いフォントやサイズ感もキマってますね!このデザインは商品特性やフレーバーが見た目だけでわかるようになって良い方向に進化できたかなと思います。

MEGA WATT ENERGY MARACUJA PAPAYA
裏面には大きくリミテッドエディションの文字が入っていますが、実は発売から2年以上ずっと販売が続いています(^_^;)

MEGA WATT ENERGY MARACUJA PAPAYA
タブもWロゴが刻まれたタイプになりました。低価格エナジードリンクでここまで進化していくと単純にすごいなと思いますよね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのMEGA WATT ENERGY MARACUJA PAPAYAの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント