AriZona ENERGY LOW CARB

投稿日:2020年10月 9日|最終更新日:2020年10月10日

AriZona ENERGY LOW CARB
2010年、AriZona ENERGYの低糖質版、AriZona ENERGY LOW CARBです。オリジナルもAriZona ENERGY LOW CARBもどちらも果汁入りのオレンジ系フレーバーです。

メーカーアリゾナビバレッジ
製造国アメリカ
価格200円

まろやかでトゲのないオレンジ&柑橘系フレーバー

開栓するとオリジナルとまったく同じオレンジのみずみずしい果肉感溢れる香りが吹き出し、低糖質版とは思えないほど濃厚!

グラスに注ぐと発光オレンジです。見た目はオリジナルと変わりませんが、味はどうなんでしょうか!?
AriZona ENERGY LOW CARB
口に含むとオレンジ、パッションフルーツ、マンゴーなどのあっさりとした甘味が広がります。やっぱり糖分が少ないだけあって甘味の重さがまるで違います。成分表を見てみると果汁は3%に落ち糖質は6gと圧倒的に少ないですね。

香りと色で雰囲気が出ているものの味自体はかなり薄め。酸味はほとんどないので薄味になったAriZona ENERGY、劣化版AriZona ENERGYと言っても良いかもしれません。糖分を気にする人には良いのかもしれませんが、わざわざ2ドルだして買うかと聞かれたら答えはNOですΣ(´∀`;)

AriZona ENERGY LOW CARBのエナジー成分

AriZona ENERGY LOW CARB
カフェイン200mg、タウリン2000mg、カルニチン200mg、高麗人参200mg、イノシトール200mg、ガラナ200mg、グルクロノラクトン200mg、ミルクシスル70mg配合。

果汁3%と僅かにフルーツが含まれています。内容は洋梨、アップル、マンゴー、ピーチが含まれます。LOW CARBではオレンジ果汁がなくなっていました。

AriZona ENERGY LOW CARBのデザイン

AriZona ENERGY LOW CARB
缶全体にまとうストリートデザイン、カラーはわかりやすく白をベースにしておりオリジナルと反転した白黒の組み合わせになっていいます。水色のAZロゴもLOW CARBらしくてわかりやすいですよね。缶デザインは秀逸だと思います。

AriZona ENERGY LOW CARB
オリジナルのグリーン、そしてLOW CARBの水色。色々なカラーで多くのフレーバーが出せるシンプルなデザインです。残念ながらアリゾナエナジーはこれら2種類だけで終わってしまいました。

AriZona ENERGY LOW CARB
タブは水色。クラシックなエナジードリンクの定番です。アリゾナロゴの色を既存カラータブに合わせたんでしょうね、色合いがぴったり。統一感があって素晴らしいです。

缶デザインはとても良くできていますが、味がアリゾナスタイルなので物足りなさからリピートしにくい商品になってしまいました。特にLOW CARBは残念すぎる味でした。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram