MONSTER ENERGY MAXX ZERO SUGAR MANGO MATIC

投稿日:2020年11月 2日|最終更新日:2020年12月 2日

MONSTER ENERGY MAXX ZERO SUGAR MANGO MATIC
モンスターエナジーMAXXシリーズの2019年新作、ゼロシュガーのマンゴーマティックです。

同じゼロシュガーで歴史あるのモンスターエナジーウルトラシリーズを周回遅れにするほどの完成度。これはヤバいです(*´艸`*)

メーカーモンスターエナジー
製造国アメリカ
価格200円
マンゴー

砂糖時代に終わりを告げるゼロシュガーが誕生

濃厚でやや濁ったオレンジ色、そしてグラスからはマンゴーの甘酸っぱい香りがMAXXシリーズ独特の泡立ちとともに広がります。

MONSTER ENERGY MAXX ZERO SUGAR MANGO MATIC
口に含むと甘酸っぱくなめらかな舌触りのマンゴージュースが流れ込み、続いて濃厚なドライマンゴーのような香りが鼻を抜けていきます。一口飲んだだけでこれまで体験したことのない旨味が楽しめる無糖のマンゴーフレーバーに自分の舌を疑いたくなるほど。味、とろみ、香りすべてが加糖マンゴーレベルΣ(´∀`;)

とろみのある甘味を刺激的な酸味が爽やかでみずみずしいマンゴーの果実感を作り上げ、香りが持続するので満足度がとても高いんですよね。口に含んだままゆっくり味わっても人工甘味料の嫌な風味は感じられず、いつまでも口の中で転がして味わいたくなるマンゴー味が秀逸。こんなゼロシュガーはこれまでありませんでした。

ゼロシュガーとして評価するのではなく、加糖タイプも果汁配合タイプも含め、すべてのマンゴーフレーバーを総合して評価してもトップクラスの美味しさ。大げさではなくマンゴーマティックは時代を変えた一本と言えるでしょう。

MONSTER ENERGY MAXX ZERO SUGAR MANGO MATIC
マンゴーマティックは、MAXXシリーズ特有の亜酸化窒素によるリッチな舌触りが他製品との大きな違いです。今回のマンゴーマティックはマンゴーフレーバーかつ無糖でリッチテイストを実現しているわけですが、マンゴー以外のフルーツフレーバーであっても最高の味わいを実現できるはず。

MONSTER ENERGY MAXX ZERO SUGAR MANGO MATICのエナジー成分

MONSTER ENERGY MAXX ZERO SUGAR MANGO MATIC
カフェイン200mg、タウリン、高麗人参、カルニチン配合。カフェインがやや多めですね。

そして砂糖ゼロ、無果汁です。わかっているのに無糖・無果汁に目を疑う・・・。そんな美味しさでした。

MONSTER ENERGY MAXX ZERO SUGAR MANGO MATICのデザイン

MONSTER ENERGY MAXX ZERO SUGAR MANGO MATIC
MAXXシリーズ共通の鮮やかなオレンジのモヤモヤに、ゼロシリーズ共通のシルバーロゴが斜めに入ります。

ゼロシュガーでもベースカラーを黒にしたのは正解ですね、無糖なのに無糖には思えない上質で重厚感のある味ですから(๑´ڡ`๑)

MAXXシリーズは、昨今の派手でストーリー性が感じられるジュースシリーズのような雰囲気ではありません。しかしモンスターエナジーらしいクラシックで強烈なイメージで、「見た目が強烈すぎるけど飲んで大丈夫かな!?」と思わせる独特で危険な雰囲気が好きです。味も見た目もMAXXシリーズは長く続いてほしいですね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのMONSTER ENERGY MAXX ZERO SUGAR MANGO MATICの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram