MONSTER ENERGY MAXX ECLIPSE

MONSTER ENERGY MAXX ECLIPSE
2018年の新作、MAXXモンスターシリーズのイクリプス。MAXXシリーズはエクストラストレングスシリーズの後継商品となり、イクリプスは新フレーバーとして登場しました。やっぱり355mlにこのデザイン、ヤバすぎます(*´艸`*)

355mlは足りないほど美味いナイトラステクノロジー進化系フレーバー

この缶デザイン、商品名イクリプス、期待感しか湧きませんw
開栓するとしっかりしたグレープの香り。特徴的な泡立ちはほぼゼロで普通の炭酸のようにすぐに消えていきました。

MONSTER ENERGY MAXX ECLIPSE
グラスに注ぐと思ったよりも明るさを維持したパープルで色は同じモンスターのウルトラバイオレットにも似てるかな。

飲んでみると、予想通りまずは酸味を感じるグレープが入ってきて、やや遅れるようにグレープのみずみずしくまろやかな果肉感が口に広がります。

飲み口に感じる酸味は慣れてくると酸味・甘味・香りがバランス良く整って安定し、ナイトラス独特のまろやかな口当たりと飲んだあと残る嫌味のない残留物が心地よく、グレープの香りもしっかり残るので満足度は高め。旨味を存分に楽しめるグレープフレーバーです(●´ω`●)

イクリプスは旨味を存分に楽しみたい

そうそう、イクリプスはキンキンに冷やすよりも常温より少し冷たいくらいで飲むとよりMAXX独特の旨味を楽しめると思います。氷を入れたら勿体無いやつですw
冷やして氷を入れてガーッと飲みたいときはウルトラバイオレットのほうがお薦め。

味も香りもただ濃厚なだけのフレーバーではないのがMAXXの美味さでしょう。ナイトラステクノロジーによる独特の旨味、さらにグレープのみずみずしさや果実感を感じる美味しさ、トータルで見てかなりレベルが高いことは間違いありません。欠点は355mlで少なすぎる点くらいですね(^_^;)

モンスターマックス・イクリプスのエナジー成分

カフェイン180mg、タウリン、高麗人参、カルニチン、イノシトールなどを配合。1日2本以上飲むことが多いのでドリン君的には180mgのカフェインはやや入れ過ぎかなぁと感じます。

エナジーブレンド表記はなくなって詳細は不明なので成分一覧には記載しませんが、今までのままであればタウリン2000mgなど、この辺に変更はないんじゃないかと思います。

モンスターマックスシリーズのデザインもまた秀逸

エクストラストレングスシリーズから新たにMAXXシリーズになったわけですが、背景の得体の知れない強烈なモヤモヤに斜めのモンスターロゴ。商品名も厨ニスタイルを貫いていて良いですね(*´艸`*)

MONSTER ENERGY MAXX ECLIPSE
実はこのデザインとは違うイクリプスもあるんです。一般的に広く流通しているのが今回レビューで撮影している「モンスターマックス」ですが、入れ替わって「マックスモンスター」の表記に、さらに色やデザインも違う商品。

なぜこのような別の商品ができてしまったのかは不明ですが、左の「マックスモンスター」のほうは一般的にはプレリリース品として知られています。しかし本来のプレリリースって一般的な販売流通に乗らないんですよ。一般消費者はまず店舗で買うことができません。

でもマックスモンスターはどこでも売っているわけではないものの、一般店舗で売っています。プレリリース品を大量に作りすぎて販売しちゃってるのか・・・。ファーストリリースとするかプレリリースとするか、この辺は微妙ですね。

何れにせよここまで見た目も商品名も違う2種類が発売直後に出てくるのは面白いです(●´ω`●)

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram

MONSTER ENERGY MAXX ECLIPSEの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について