アメリカ、コカコーラエナジー4種類同時発売

投稿日:2019年10月 4日|最終更新日:2019年10月 5日

アメリカ、コカコーラエナジー4フレーバー同時発売
世界各国から遅れてようやくアメリカでもコカコーラエナジーが2020年1月に発売されることになりました。

しかもさすがエナジードリンク最大の消費大国、一気に4種類も発売です。

オリジナルとチェリーの2フレーバー、4種類

アメリカではオリジナルのコカコーラエナジーに加えチェリーフレーバーも発売されます。どちらもシュガーフリー版を用意し、合計4種類のコカコーラエナジーを楽しめます。

チェリーフレーバーはアメリカが世界初となるコカコーラエナジーの新フレーバーとなります。チェリーコーク好きそうですもんね~。

チェリーフレーバーが普通のチェリージュースなのか、コークベースのチェリーコークに仕上がっているのかは年明け発売まで楽しみに待つことにしましょう!

355mlのビッグサイズ

しかもさすがアメリカ、サイズは355ml(12 FL oz)というビッグサイズ。世界では250mlで発売されているコカコーラエナジーですが、さすがに250mlだとアメリカでは少ない印象ですよね。

気になる価格ですが、355ml入りで1本2.49ドル。安くはないですね(^_^;)

成分は250mlのコカコーラエナジーからそのままサイズアップした形で、カフェインは114mg、ガラナ、ビタミンB群配合。

モンスターエナジーと合意したことでようやく発売

コカコーラがモンスターエナジーの株式を購入し、これまでコカコーラが販売してきたエナジードリンクブランドすべてを現在はモンスターエナジーが取り扱っています。

契約上コカコーラがエナジードリンクを発売するのは当初の合意に反するということで仲裁手続が行われていました。

結果的にコカコーラがエナジードリンクを発売することは問題ないとされ、今回のアメリカ発売が決まったわけです。

とはいえ、日本と同様にアメリカもオリジナルのコカコーラは大容量かつ超低価格で販売されており、1本2.49ドルのコカコーラエナジーがどこまで支持を得られるかは未知数です。

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram