ライジンリニューアル、ビジネスマン向けドリンクに。ライジンドライ、ライジンマイルド発売。

ライジンドライ・ライジンマイルド発売
カラーウイングシリーズがクールだったライジンが、4月11日よりなぜかビジネスマン向け商品にリニューアル。リニューアル商品はライジンドライとライジンマイルドの2フレーバーを用意。エナジードリンク表記があるかどうかは今のところ微妙です。商品も微妙になってしまいライジンブランドのブレブレ感が出すぎてしまいましたね。

エナジードリンクではなくなった可能性が・・・

ライジンの公式サイトによると、

『「RAIZIN」は、世界的に注目されているデザイナー「佐藤オオキ」氏率いるデザインオフィス「nendo」をクリエイティブディレクターとして、パッケージデザインに加え、商品コンセプト、風味に至るまで共同で企画開発した新炭酸飲料です。(中略)
これまで当社は「RAIZIN」ブランドでエナジードリンク市場に参入しておりました。現在のエナジードリンク市場は10~20代の若者を中心に形成されておりますが、今回の「RAIZIN」は、ワークライフバランスを意識するビジネスパーソンにある潜在的なニーズにターゲットを絞った新炭酸飲料としてお届けいたします。

と書かれていて、エナジードリンクに関する商品情報が見当たりません。一応エナジードリンク市場に向けた商品のようなニュアンスが見られますが、方向性がよくわからない商品になりました。

エナジードリンクのターゲット層には色々と無理があるということでしょうか。デザインは好みが分かれそうですね。白地にカラーの多角形は、「味感」と「刺激」をチャートで表したということです。説明不要なデザインが良かったなあ(´・ω・`)

RAIZIN DRY

ライジンドライ・ライジンマイルド発売185mlのミニ缶。1本190 円(消費税抜)
ジンジャーと香辛料の強い辛味を感じるキレのよい風味とのこと。今までのライジンの辛いフレーバーということですかね。ここは譲れないと。

RAIZIN MILD

ライジンドライ・ライジンマイルド発売こちらも185mlミニ缶。1本190 円(消費税抜)
8種類の植物アロマを組み合わせたさわやかな風味とのこと。一応ライジンマイルドにもショウガ抽出物が含まれています。

ライジンのウイングシリーズ良かったのに

ライジンがウイングシリーズを展開し続けたらけっこう面白かったのですが・・・なぜかブランドサイトが一新されて今までのウイングシリーズはすっかり消えてしまいました。さらに新商品はエナジードリンク表記もなくなりビジネスマン向けドリンクに鞍替え。

ということはもうエナジードリンクマニアでライジンを取り扱うこともなくなりますね。

パープルウイングが出た頃にレッド、グリーンがなくなっていったのは『もうこれは無理だ・・・』ということだったのかもしれないですね。これで国産の大企業エナジードリンクが終わってしまうかもしれません。とりあえず4月11日発売なので店頭でエナジードリンク表記があるかどうかだけ確認したいと思います。

⇒確認できました。エナジードリンク表記はなし、ライジンドライ・ライジンマイルドは完全にエナジードリンクではなくなりました。エナジードリンクマニアはブレずにエナジードリンクだけを取り扱うので今回の新商品はレビューしません。またウイングシリーズが復活することを願います!