Red Bull

Red Bull
アメリカのレッドブルです。
初めて飲んだエナジードリンクがこのアメリカ版のオリジナルでした。

説明不要な美味さ

レッドブルからエナジードリンクが始まったと言っても過言ではないほど世界のトップエナジードリンクで、これがエナジードリンクの元祖の味と言ってもよいでしょう。

Red Bull
初めて飲んだエナジードリンクがレッドブルでここから色々なエナジードリンクを飲むようになったけど、やっぱりレッドブルはいつ飲んでも美味しい!((o(´∀`)o))
香りもしっかりレッドブル臭を一気に放出して飲む前からそそられます。

甘さは強くなくてスッキリさっぱりした味わいで飲みやすい。香りも飲むたびにふわっと感じられて味自体はそれほど強くないのに香りと相まって芳醇な味わいに。

色々なエナジードリンクを飲みまくっているとレッドブルの安定した美味しさというのがよくわかります。正直言えば、レッドブル以外飲まなくていいんじゃないかと思えるほど完成度が高いと思います。

アメリカのレッドブルの成分

アメリカ版のレッドブルは日本のレッドブルより強いとか、日本のレッドブルが希釈されているとか間違った噂がかなり多いのでここでしっかりと書いておきましょう。

Red Bull
今回の8.4oz250mlのアメリカ版レッドブルの成分としてはカフェイン80mgと日本のものと同じ量。
大きな違いはタウリンが配合されていることですが、その量はたったの1,000mgです。弱いと言われるリポビタンDや100円以下で買える栄養ドリンクと同等以下の配合量。

ビタミンB群もほとんどの差はありません。日本のレッドブルにはタウリンの代わりにアルギニンが入っているので、この違いを考えると単純に比較はできないし、そもそもタウリンとアルギニンの配合量がどちらも微量なので1本飲んで何か変化が大きく出ることはなく、またこれらの配合成分の違いに優劣はつけられないでしょう(真面目)

おー!海外のレッドブルやばい!と感じるのはプラシーボ効果の可能性が非常に高いです(;´∀`)

Red Bull
エナジードリンクマニアで海外のエナジードリンクと国内のエナジードリンクのレビューをざっと見てもらうとわかりますが、海外だからスゴイとかそういうイメージも払拭されるかなと思います。たまに海外にドギツイものもありますが、一般的なコンビニやスーパーでは売ってないので、それらは特殊なエナジードリンクだと思ってもらってOKです。

Red Bullの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について