MONSTER ENERGY DRAGON TEA GREEN TEA

投稿日:2019年10月23日|最終更新日:2019年10月27日

MONSTER ENERGY DRAGON TEA GREEN TEA
2019年発売、ティーエナジーのリハブシリーズから独立したドラゴンティーシリーズのグリーンティー。

日本人がイメージする緑茶とは違い、北米で発売される緑茶はまったくの別物です。今回レビューするグリーンドラゴンも北米仕様の甘みのあるグリーンティーです。

メーカーモンスターエナジー
原産国アメリカ
価格200円

お茶感を残した低糖質・低カロリーのアメリカングリーンティー

MONSTER ENERGY DRAGON TEA GREEN TEA
缶に描かれたグリーンドラゴンの色から中身も緑茶らしい色を期待していましたが、グラスに注ぐと北米式のくすんだ茶色・・・。日本人には違和感アリですよね。

では早速飲んでみましょう。

口に含むと味よりも先に茶葉の香りが広がります。お茶独特の苦味や渋味は当然ありませんが、あっさりとした甘味が感じられる北米仕様のグリーンティーなのにしっかりと香る茶葉の香りが少しだけ本格的な雰囲気を感じさせてくれるんです。これは驚きでした。

北米向けの甘いグリーンティーではあるものの、これが不自然な甘味ではない上に意外と軽くて口に残りません。さらに茶葉の強い香りが甘味を軽やかにしてくれるので飲みやすいんですよね。レビューしながら一気に飲み干してしまいました。

冷やすとスッキリした甘味がさらに心地よく爽やかになるので夏場にぴったりです。氷を入れると味が飛ぶので冷蔵庫で冷やすだけでOKです。北米系グリーンティーとして完成度はかなり高いと思います。

ドラゴンティー・グリーンティーのエナジー成分

MONSTER ENERGY DRAGON TEA GREEN TEA
カフェイン155mg、タウリン、高麗人参、カルニチンなどを配合。標準的なエナジーブレンドですね。ドラゴンティーシリーズならではの成分が入っているとより面白い商品になったかもしれません。

とは言えしっかりと茶葉抽出成分も入っているようで、確かに香りも良かったし北米系のお茶としては日本人にも評価されやすいのではないかと思います。

ドラゴンティー・グリーンティーのデザイン

MONSTER ENERGY DRAGON TEA GREEN TEA
缶表面は白くザラザラ加工が施してあり、黒いモンスターエナジーロゴにグリーンドラゴンが絡みつくデザイン。

MONSTER ENERGY DRAGON TEA GREEN TEA
ドラゴンと中国らしいデザインが一体化していて缶全体を楽しめるデザインになっているのは面白いですね。

通常の473ml缶サイズに中身は458mlです。
MONSTER ENERGY DRAGON TEA GREEN TEA
茶葉抽出物などの沈殿物があるので振って撹拌しやすいように通常の16ozサイズの缶に中身が少なめになっています。

モンスターリハブシリーズではキラキラと舞う「神の粉」が特徴的でしたが、ドラゴンティーは茶色の粉末。
MONSTER ENERGY DRAGON TEA GREEN TEA
写真の右に溜まっているのがそれです。飲んでいるときは全く気になりませんでした。

MONSTER ENERGY DRAGON TEA GREEN TEA
ブラックトップにグリーンタブ。モンスターエナジーはこういうところで抜かり無いというか、しっかり作ってくれます。正面の黒いモンスターエナジーロゴとセットでしっかり締まるデザインに。これがもしホワイトトップだったら締まらないでしょうね。

北米系グリーンティーとしての完成度は高いと思うのでロングセラー商品になってくれることを期待します!

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram