RAIZIN GOLD FREE(ゴールドフリー)

投稿日:2021年4月 6日|最終更新日:2021年4月12日

RAIZIN GOLD FREE(ゴールドフリー)
2021年4月6日発売、RAIZIN GOLD FREEです。デザインが新しくなり、ライジンブランドのフラッグシップ製品として登場。

メーカー大正製薬
製造国日本
価格190円
トロピカルフルーツ(甘味)薬品・ケミカル系香辛料系

ケミカル系フルーツミックスフレーバー

開栓するとフルーティーな香りが広がります。ライジン公式サイトには「爽やかなスパイスがアクセントのゴールドエナジー風味」と書かれていました。ゴールドエナジー風味!?とりあえず飲んでみましょう。

RAIZIN GOLD FREE(ゴールドフリー)
口に含むと子供用飲み薬のようなフルーツミックスの甘味とケミカル感、そして生姜のピリっとした刺激が鼻を抜けていきます。

果実感・果肉感はなく人工的な味。後味は甘酸っぱいフルーツの味が心地よく残りますがサラサラしていてしつこさはありません。僅かに人工甘味料の味が残るのは仕方ないですね。

逆にここまでマイルドな味わいにしながら人工甘味料の不味さが全面に出てこないのでフルーツミックス薬フレーバーながら飲みやすくまとめ上げた感じ。

これまでライジンハニーレモンライジンサクラなど、一般的な炭酸飲料の味が続いたのでゴールドフリーでケミカル感あるフレーバーに戻してきたのかな?日本では「エナジードリンクらしさ」がないと微妙な評価だったりするので。個人的には本気のゼロゼロトロピカルフルーツ味やゼロゼロビターフルーツ味にも挑戦してほしいです(*´艸`*)

RAIZIN GOLD FREEのエナジー成分

RAIZIN GOLD FREE(ゴールドフリー)
カフェインゼロ、カロリーゼロ、シュガーゼロのトリプルゼロです。生姜系のガランガルエキス1035mgを含むエネキストラを配合。

カフェインに代わる素材と書かれていますがカフェインに相当する効果があるわけではなさそうです。

RAIZIN GOLD FREEのデザイン

シャンパンゴールドの缶にオレンジのライジンロゴマークが大きく描かれ、商品名などはすべて上に配置されています。今回のライジンゴールドフリーからデザインが変わりました。
RAIZIN GOLD FREE(ゴールドフリー)
全体的なバランスはこれまでのデザインのほうが余白の美しさが映えていたので個人的に好きでした。(ロックスターがビッグスター化したときのようなデザイン変化を思い起こさせますね)

RAIZIN GOLD FREE(ゴールドフリー)
裏面を見るとゴールドの缶にダークグレーのテキストが落ち着いた印象でなかなか良いです。全体的にお洒落な雰囲気はありますよね。

今回は「リミテッドエディション」の記載がないので定番商品追加ということで良いのかな?プレスリリースには「ライジンブランドのフラッグシップ製品として、新時代を切り拓く GOLD (輝かしく)で FREE (自由)なエナジードリンクをコンセプトに誕生」と書かれているので、今回のゴールドフリーがメイン商品になっていくのかもしれません。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのRAIZIN GOLD FREE(ゴールドフリー)の味・成分の感想・評価

braaa :2021年4月12日 00:03

ライジンって何飲んでも同じような味でワクワク感がないんですよね。不味くないけど美味しいとまでは思えません。ゴールドフリーもこれまでと似たような味なのでお試しで買ってみて次は買わないです。

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram