KICKSTART HYDRATING BOOST RASPBERRY CITRUS

投稿日:2020年12月 7日|最終更新日:2020年12月16日

KICKSTART HYDRATING BOOST RASPBERRY CITRUS
キックスタートシリーズ2017年2月発売の新作、ラズベリーシトラス。

マンゴーライム(473ml)と同時発売されました。473mlと355mlの混在世代の最後のキックスタート。このあと商品が一斉リニューアルとなり、ラズベリーシトラスは473mlにサイズアップして生き残ります。

KICKSTART HYDRATING BOOST RASPBERRY CITRUSの基本情報

メーカーペプシコ
製造国アメリカ
価格150円
ココナッツ
総合評価★★☆☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

何この色!?中身はココナッツウォーターフレーバー

グラスに注ぐと、出てきたのは想像とはまったく違うエメラルドグリーン!?「ラズベリーシトラス」というフレーバー名からは想像できない色に驚きました。
KICKSTART HYDRATING BOOST RASPBERRY CITRUS
口に含むと甘いココナッツウォーター。ラズベリーやシトラス系の味はせず、どう考えてもココナッツの味しかしません。この色もそうですが味も明らかに不良品ですね(^_^;)

後味はわずかに口に残るココナッツのとろみや香りが特徴的です。さっぱりしていて飲みやすく癖のある味ではありませんでした。

キックスタートのHYDRATING BOOSTシリーズはココナッツウォーターを含むシリーズです。
KICKSTART HYDRATING BOOST RASPBERRY CITRUS
そのためこのココナッツの風味は間違いないのですが、今回の個体はココナッツ以外のすべてを入れ忘れてしまったようです。
味も香りもそうですし、成分一覧にもある通り着色料のRED 40が入っているはずなんですがこの色は・・・。今回は珍しくハズレを引いてしまったようです。

また改めて正規のフレーバーをレビューしたいと思います。

KICKSTART HYDRATING BOOST RASPBERRY CITRUSのエナジー成分

KICKSTART HYDRATING BOOST RASPBERRY CITRUS
カフェイン68mg配合。果汁10%でホワイトグレープとココナッツが含まれていますがリアルなフルーティー感はあまり感じられません。

KICKSTART HYDRATING BOOST RASPBERRY CITRUSのデザイン

メインフレーバーのカラーとココナッツの白の配色。今回はラズベリーの赤紫と白の組み合わせですね。
KICKSTART HYDRATING BOOST RASPBERRY CITRUS
これまでのキックスタート355mlシリーズはどれも缶カラーに合わせたカラータブでしたが、後発となったラズベリーシトラスはブラックタブに。

このあと、キックスタートシリーズがリニューアルしました。355mlシリーズは終売商品と継続商品が分けられ、RASPBERRY CITRUSは定番商品として継続販売が決定。

さらにこれまでの355mlサイズで製造されていた商品も既存のキックスタートシリーズと同じ473mlのビッグサイズへと統一されました。もしかすると355mlだと小さすぎて不人気だったのかも?

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのKICKSTART HYDRATING BOOST RASPBERRY CITRUSの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント