エナジードリンクを飲みすぎても抜け毛は増えない可能性

投稿日:2023年1月23日|最終更新日:2023年1月23日

エナジードリンクを飲みすぎると抜け毛が増える?
「エナジードリンクを飲むと男性の抜け毛が増える」という釣りタイトルのネット記事が転載されながらSNSでも話題になっていました。日本語のネット記事ではなく、実際に発表された英語の論文のリンクをつけておきますね。
The Association between Sugar-Sweetened Beverages and Male Pattern Hair Loss in Young Men

結論から言えば、エナジードリンクと抜け毛に因果関係はなく相関関係が考えられる程度。そのためエナジードリンクをたくさん飲むと抜け毛リスクが高まるかどうかはさらなる研究が必要、というお決まりネタです。

日本語記事ではバズりやすくするため記事タイトルに「エナジードリンク」だけをピックアップした、よくあるミスリード記事です。

発表された論文の詳細と抜け毛についてまとめておきましたので、興味がある方は読み進めてみてください。

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界6,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

エナジードリンクと抜け毛の関係を調べた論文

  • 北京の清華大学による研究結果
  • 期間は2022年1月から4月(4ヶ月)
  • 対象者は18歳から45歳の中国人男性1000人以上
  • 自己申告による生活習慣と抜け毛を比較

この研究でわかったことは下記の通り。

  • 抜け毛を報告していない男性は甘い飲料を週に7回飲んでいた
  • 抜け毛を報告している男性は甘い飲料を平均して週に約12回飲んでいた
  • 砂糖入り飲料を毎日1回(1週間で1~3L)飲む男性は、抜け毛リスクが約30%多い
  • 砂糖入り飲料を1日に1回以上、1週間で約3.785L以上飲む男性は抜け毛リスクが、まったく飲まない男性と比較して約42%多い

結果だけ見ると確かに砂糖入り飲料は抜け毛と関係がありそう

この研究結果を見る限り、たしかに砂糖入り飲料を大量に消費する男性はまったく飲まない男性に比べると優位に抜け毛リスクが高いと言えます。

砂糖入り飲料だけが抜け毛の原因になるとは言えない研究結果

とは言え、甘い飲料を飲んでいることだけが抜け毛リスクになる原因とは言えない結果でもありますよね。ストレスの度合い、その他食事内容、運動習慣の有無、洗髪関連状況等は考慮されていません。

飲料だけでなく砂糖入りのお菓子や砂糖をたっぷり使った料理については?そもそも女性のデータもありません。

30%、AGAの可能性も

今回は男性だけを対象にしていますから、AGAの可能性も大いにあります。AGAであれば食生活や運動習慣、ストレスなど無関係に、さらに早い人は10代など年齢にも関係なく、毛周期を超越したスピードで継続的に抜け毛が続きます。

日本のデータでは3人に1人がAGAと言われているため、今回の研究結果で30%程度の人数が「抜け毛が気になる」と回答したのであればAGAの可能性も少なからずありそうな予感。
20~69歳成人男性4200万人の約3人に1人(AGA NEWS)

そもそもエナジードリンクだけに限った検証ではない

そしてこの研究では対象飲料をエナジードリンクに絞っているのではなく、「砂糖入り炭酸飲料、ジュース、エナジードリンク、スポーツドリンク、加糖コーヒーや紅茶などの砂糖入り飲料」をすべて含めた「砂糖入り飲料」を比較対象としているとのこと。

本家論文ではなく、日本語化してバズらせようとした記事があった、というだけのことです。「エナジードリンク」はバズりやすい鉄板ネタワードなので、ネット記事ではミスリードさせるタイトルをつけがちです。そして面白いことに常に話題になります。