ROCKSTAR PUNCHED Blue Raspberry

ROCKSTAR PUNCHED Blue Raspberry
ROCKSTAR PUNCHEDシリーズのブルーラズベリーです。
缶の底部分が凹んでるのでピサの斜塔のようになっていますw

ラズベリー、アセロラ系フレーバー

最初に言っておくと、まずエナジードリンク感はあまりというかほぼありません。

ラズベリーよりもアセロラ系のフレーバーのほうが強く、香りに対して酸味は弱いかな。
フレーバーの濃さ強さで言うと弱いですね。
パックで売ってるような木の実のジュースを薄めた感じ。

そもそもブルーラズベリーって何?

ROCKSTAR PUNCHED Blue Raspberry
ブルーラズベリーとは、この写真のように真っ青な・・・というのは嘘で、こんなフルーツはありません。
キャンディー、アイス、スナックなど不健康系フードのフレーバーのことらしく、そう言われれば確かにそうだ、と思い出しました。

ROCKSTAR PUNCHED Blue Raspberry
ブルーラズベリーとして作られる商品の色は青く、味はフルーツフレーバー。アイスだとこんな感じですね。他にもジュースなガムなど真っ青なやつたくさんあります。

そもそも加工食品の味と色って同じように作りますよね。イチゴなら赤とか。
で、青色の味がなかったことなどから色を青くしてみるか的な感じで60~70年代に作られたのがきっかけだとか。ほんとかな?(;´∀`)

ブルーラズベリーは基本的に子供が食べるような甘いフレーバーと考えればいいですね。なんかロックスターってバブルベリーなどそういう味付けが多い気がします。

ブルーラズベリーなのに赤ピンク

ROCKSTAR PUNCHED Blue Raspberry
今回のロックスターのブルーラズベリーの色はなぜか青ではなく赤。ここは不健康なブルーラズベリーカラー(真っ青)にしても良いのでは?と思ったけど何か意図はあったのでしょうかw
ブルーラズベリーという色を見たあとにこの液体を見ると少々違和感を感じるはず。逆にまともな色すぎますね(・_・;)

ROCKSTAR PUNCHED Blue Raspberry
プルタブはブルーラズベリーカラーそのものの青なんですけど(;´∀`)
この色けっこう好きです。

エナジードリンクのレビューとしては内容薄めですが、それくらい普通のジュースってことですw
成分は他のロックスターシリーズたちと同様にカフェイン240mgの高配合で、タウリンも2,000mg配合。そして何よりも炭水化物(糖分)がやたら多い。473mlで64gも入っていてけっこう多めだと思います。
カロリーは低いのでちょっと不思議ではあるのですが・・・。

ROCKSTAR PUNCHED Blue Raspberryの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について