ROCKSTAR PURE ZERO LEMONADE

ROCKSTAR PURE ZERO LEMONADE
2016年夏発売のピュアゼロレモネード。ピュアゼロシリーズは2年連続で新作が出ていてクオリティも高いので期待している方も多いはず。

甘さ控えめ、染み込んでいくレモネード

ROCKSTAR PURE ZERO LEMONADE
ご覧の通りごく普通のレモネード。香りは強くなく、特別濃厚な感じもなし、みずみずしさが感じられるなどの特徴もありません。

まずは常温で飲んでみると甘さ控えめで人工甘味料の甘味を実感。酸味が強くゼロゼロの割にしつこさも感じます(´・ω・`)

しかしこれをキンキンに冷やすと一気に酸味の聞いた爽やかなレモネードフレーバーに変化します。レモンの酸味が際立ち、くどい甘さや香りがないため体に染み込んでいくようなみずみずしさが楽しめます(●´ω`●)
氷をたくさん入れると、夏場なら一気飲みして1本飲み干してしまうんじゃないかと思うほど口当たりが爽やかに。

香りに頼らずレモネードの酸味を際立たせたのは面白いですね。その結果飲んでいる途中で余計な香りが邪魔をしないためゴクゴクいけてしまうのかもしれません。カフェイン240mg配合なのでこの辺は各自気をつけましょうw

しかしゆっくりと飲んでいると後味に人工甘味料の甘苦さが気になるところなので、少しずつまったりとレモネードフレーバーを楽しみたい、というときにはあまりマッチしないかもしれません。レモネードの旨味を味わえるエナジードリンクはゼロゼロではないもので他にたくさんありますから。

ドリン君としてはピュアゼロレモネードは『熱くて喉が渇いた、何か飲みたい!』というその瞬間にベストな作りになっていると思います。アメリカで夏に出して正解、というか夏だからこそのピュアゼロレモネードだと思います(●´ω`●)

ROCKSTAR PURE ZERO LEMONADEのエナジー成分

カフェイン240mgと高配合、タウリン2000mg、グルクロノラクトン100mg、ガラナ、高麗人参、ミルクシスル等々が入っています。

ほとんど果実感はありませんでしたが、レモン果汁2%配合。

ROCKSTAR PURE ZERO LEMONADEのデザイン

ROCKSTAR PURE ZERO LEMONADE
ピュアゼロレモネードの発売からザラザラした缶のテクスチャーがツルツルに変更になりました。個人的には残念ですが、これに伴ってシルバーアイス、パンチ、ウォーターメロンすべてがツルツルに変更になったのです。

ROCKSTAR PURE ZERO LEMONADE
公式サイトで見られるピュアゼロレモネードは最初からツルツルしたイメージになっています。2015年に発売されたウォーターメロンはザラザラしているので販売当初からレモネードはツルツルで行くことになっていたのでしょう。

しかしごく一部で販売されたプレリリース缶にザラザラのピュアゼロレモネードがありました。これが最後のザラザラテクスチャーのピュアゼロになる可能性が高いです。
ROCKSTAR PURE ZERO LEMONADE
実は9月にアメリカへ行った目的のひとつがこのプレリリースを探すためでした。
個人的にはザラザラのほうが質感があって好きです(*´ェ`*)

今後カラートップやカラータブが出たら面白いですね(●´ω`●)

ROCKSTAR PURE ZERO LEMONADEの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について