28 DRINKS TONIC WATER

投稿日:2015年1月 9日|最終更新日:2022年4月10日

28 DRINKS TONIC WATER
28DRINKSのトニックウォーター。エナジードリンクブランドからトニックウォーターが出ているだけで買ってしまいそう。

28 DRINKS TONIC WATERの基本情報

メーカー28ブラック
製造国ルクセンブルク
価格250円
総合評価★★★★☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

キニーネ入り本格トニックウォーター

成分を見てみると28DRINKSビターレモン同様やはりキニーネが入っているようで、かなり重くて強い苦味を感じます。
一口、二口で『あー美味い・・・』と惚れ惚れ(●´ω`●)
これは瓶で飲みたいですね~。
しかしエナジー・ドリン君がこの手の苦味やコクが好きなので万人受けするわけではないと思いますが(^_^;)

28 DRINKS TONIC WATER
トニックウォーターは当然そのままのベーシックな味で、スッキリした口当たりにそのあとから来る強い苦味が相まってとても爽やか。後味に苦味の余韻が続きます。これが堪らない。250mlだと物足りないくらいです。

キニーネを日本仕様にして同じようなフレーバーに調整すればブランドイメージも後押しして一部には人気が出そうな予感。味も当然大事ですがやっぱりイメージって同じくらい大事。

28 DRINKS TONIC WATER
『こんなとき飲みたい』ってイメージがしやすかったり、逆に『プロモーションで提案される飲み方したい!』って思って買う場合もありますしね。エナジードリンクの世界は特にこの傾向が強いと思います。

28DRINKSシリーズは大人がハマりそう

メイン商品であるエナジードリンクの28BLACKも含めてそうですが、このブランドは大人な味わいが楽しめるように作られている気がしました。缶デザインや質感、中身の色や味、香りなどお店で出すこともできるんじゃないかなと感じるほどです。公式サイトを見てもそんなイメージでブランドを認識してもらいたいのが伝わってきます。

ヨーロッパ旅行の際にもし見つけたら28BLACKのエナジードリンクだけでなく28DRINKSもぜひ飲んでほしいと思います((o(´∀`)o))

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

    みんなの28 DRINKS TONIC WATERの味・成分の感想・評価

    感想・評価の投稿

    名前

    コメント