28 BLACK SOUR APPLE

投稿日:2018年7月 7日|最終更新日:2019年10月11日

28 BLACK SOUR APPLE
28BLACKのサワーアップルフレーバー。各国で発売されていて、今回はオーストラリアのサワーアップルを開けてみました。レビュー中にドイツのサワーアップルがあったのも思い出したのでついでに飲み比べもしたので御覧ください。

メーカー28BLACK
製造国ドイツ
価格250円

香りと風味に独特の苦味を感じるグリーンアップルフレーバー

開栓した瞬間、爽やかなグリーンアップルの香りが吹き出して、これだよこれ!とテンションが上がりますw

28 BLACK SOUR APPLE
グラスに注ぐとシャンパンゴールドよりもやや濃い色のアップルジュースらしい色。美しいですね~(●´ω`●)

期待値高めで飲んでみると、あれ?何かおかしい・・・。

何となくアップル系の味だろうということはわかりますが、変な苦味を感じます。この苦味が終始続く中、アップルらしい甘い香りは感じますが甘味は控えめで酸味が強く、しかし苦味のおかげでアップルらしさを楽しむことはできません。

実はこの独特の苦味、オーストラリアのロックスターのスーパーサワーズ・グリーンアップルと同じ苦味です。実はオーストラリアのロックスターグリーンアップルだけ独特の苦味があるんです。

まさかオーストラリアの28BLACKもロックスターも、グリーンアップル系の味はこの苦味が標準?と思い始めていたところ、ドイツの28BLACKの在庫があったので飲み比べてみました。

ドイツのサワーアップルと飲み比べてみた

左がオーストラリア、右がドイツのサワーアップルです。
28 BLACK SOUR APPLE
並べてみると色はほぼ同じですよね。香りもこれがびっくり、同じなんですw

飲んでみると、味も完璧に同じ。28BLACKのサワーアップルはこの独特の苦味があるということがわかりました。オーストラリア独特の味わいではないんですね。

あれ?・・・オーストラリアのサワーアップルをよく見ると・・・「Made in Germany」
28 BLACK SOUR APPLE
普通にドイツの28BLACKをパッケージ変更しタブカラーもわざわざ変更して輸入販売しているだけでした。これなら飲み比べる必要もなかったですねΣ(´∀`;)まあ推測でオーストラリアもドイツも同じだろうとするのもモヤモヤするしこれでよかったかな。

で、味の印象はやっぱりこの苦味が出すぎてしまってアップルフレーバーが台無しです。個人的には飲めないと感じましたし、独特の苦味は忘れられません。最初に青りんごのそそる香りがしたんですけどねぇ・・・。

28 BLACK SOUR APPLEのエナジー成分

カフェイン80mg、高麗人参が含まれていて、タウリンは入っていません。
28 BLACK SOUR APPLE
最近はタウリンを配合していないことを強調するエナジードリンクが増えてきました。

そして裏側。
28 BLACK SOUR APPLE
グルテンフリー、ビーガン向け、防腐剤なし、ラクトースフリーなどの記載があります。中身を見て食べ物を選ぶ人向けに良いかも?まあでもたっぷり砂糖が入っているので健康に気を使うならそもそも飲まないほうが良いですよね。

サワーアップルは終売に

この苦味が問題だったのかは不明ですが、28BLACKがデザインリニューアルをした際にサワーアップルはリニューアル商品から漏れて終売となりました。この味が好きって人いるのかな・・・。28BLACKは他にも色々なフレーバーが楽しめるのでこれは仕方ないかなと。

今となっては独特の苦味を味わうことができませんが、オーストラリアのロックスタースーパーサワーズのグリーンアップルを飲むとどんな感じの苦味かわかると思うので機会があればぜひロックスターで試してみてください。

オーストラリアの28BLACKは今回のサワーグリーンを含めすべてゴールドタブ。
28 BLACK SOUR APPLE
高級感がありますね。個人的にゴールドタブは好きです。

実はオースラリア以外のシンガポールなどでもこのまま販売されているようです。
28 BLACK SOUR APPLE
てことはシンガポールでもゴールドタブなんでしょう。次回シンガポールへ行く機会があれば確認してみたいと思います。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram