AMP ENERGY ORGANIC CITRUS

投稿日:2017年10月26日|最終更新日:2020年10月14日

AMP ENERGY ORGANIC CITRUS
2017年夏の新作、AMPオーガニック・シトラスです。はじめにセブンイレブン限定で発売されましたが2018年からは全店舗開放予定です。

アメリカではオーガニック系のエナジードリンクが異様に増えていて、その流れに乗る形でAMPがオーガニックシリーズを発売しました。

AMP ENERGY ORGANIC CITRUSの基本情報

メーカーペプシコ
製造国アメリカ
価格200円
ライム
総合評価★★☆☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

爽やかな甘さが楽しめるライムエイド

AMP ENERGY ORGANIC CITRUS
中身はわずかに黄色でオーガニック製品っぽい無着色のイメージ通りの印象ですね。ライムの香りがさり気なく広がります。

口に含むと酸味のない甘い薄口ライムエード。果肉感やみずみずしいライムの風味がなく、これと言った特徴のないライムフレーバーです。レビューするに値しないほど当たり障りのない人工的なライムエードなので正直何を書くか迷うレベルΣ(´∀`;)

飲みごたえのない味は、ほのかなライムの香りと甘味だけで酸味や香りが控えめすぎるからでしょうか。オーガニック商品なのであえてパンチの弱いフレーバーにしたのかと思いますが、AMPエナジーのブランドで出す意味が理解できませんでした。

とは言え不味いわけではなく、口にするたびにライムエードの甘味が楽しめて、レビューしながらすぐ飲み終えてしまうくらい自然に飲めました。

この味ならフレーバーウォーターくらい薄味にしてライムの爽やかな香り付けだけで勝負しても良かったんじゃないかと思います。

AMP ENERGY ORGANIC CITRUSのエナジー成分

AMP ENERGY ORGANIC CITRUS
カフェインが120mg入っているだけでほかに特徴的な成分はありません。カフェインはオーガニックカフェインだそうです。355mlなら十分な配合量ですね。

アメリカのオーガニック認定であるUSDA認証取得、成分は砂糖、カフェイン、クエン酸、香料ととてもシンプルな構成になっています。

AMP ENERGY ORGANIC CITRUSのデザイン

AMP ENERGY ORGANIC CITRUS
ライムグリーンの缶にライム、レモンがポップに描かれています。デザインは清潔感があってとても好きです。

ライムのすっきりしたみずみずしいフレーバーを楽しみたいと思って手に取るとちょっと違うかもしれませんけどね(^_^;)

AMP ENERGY ORGANIC CITRUS
4フレーバー同時発売のAMPエナジーオーガニックシリーズ。一気にこれだけ揃えてくるのはさすがアメリカですよね。しかもオーガニック製品で。アメリカではエナジードリンクに限らずオーガニック系の飲料が伸びているため、エナジードリンクブランドでも相次いでオーガニック製品が発売されています。

AMP ENERGY ORGANIC CITRUS
タブはオーガニックシリーズ共通でどれもブラックリングタブです。ブラックタブで缶全体を引き締める感じ、個人的に好きです。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのAMP ENERGY ORGANIC CITRUSの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント