AMP ENERGY PERFORMANCE CHERRY / CERISE

投稿日:2020年10月 7日|最終更新日:2020年10月 7日

AMP ENERGY PERFORMANCE CHERRY / CERISE
カナダで発売されたAMPパフォーマンスシリーズのチェリーフレーバー。本家AMPシリーズにはないパフォーマンス表記の定番商品です。

メーカーペプシコ
製造国カナダ
価格200円
チェリー

甘酸っぱいチェリーキャンディーフレーバー

AMP ENERGY PERFORMANCE CHERRY / CERISE
果肉感、果実感のない甘酸っぱいチェリーキャンディーをそのまま飲み物にした味。子供が好きそうなチェリーキャンディーの香りはチープな雰囲気を演出しますが、口に残る余韻と鼻を抜けていくチェリーの香りは飲みごたえアリ。

味に深みやリッチな風味は感じられない、あくまで子供向けのチェリージュースフレーバーなので、味だけで考えると2ドルは出したくないなぁというのが正直な感想ですね。これくらいのチェリー味なら1ドル以下で買えるはず。

AMP ENERGY PERFORMANCE CHERRY / CERISE
濃厚なチェリーの風味ではないので氷を入れて多少薄くなっても爽快感と人工的な甘酸っぱい味わいは変わらず楽しめます。冷蔵温度くらいだと口に砂糖たっぷりのチェリーキャンディー味が残る気がして・・・。個人的には爽快感が増すので氷を入れたほうが美味しく飲めると思いました(๑´ڡ`๑)

AMP ENERGY PERFORMANCE CHERRY / CERISEのエナジー成分

AMP ENERGY PERFORMANCE CHERRY / CERISE
カフェイン160mg、タウリン3mg、ガラナ3mg、高麗人参3mg配合。カフェイン以外は微量すぎて効果も何もない感じですね。タウリン3mgはカナダのAMPシリーズ独特の配合量です。

AMP ENERGY PERFORMANCE CHERRY / CERISEのデザイン

AMP ENERGY PERFORMANCE CHERRY / CERISE
落ち着いた赤い缶にAMP独特の波形デザイン。アメリカのAMPチェリーはBOOSTシリーズでしたがカナダではPERFORMACEシリーズとして販売されています。

単純にBOOSTとPERFORMANCEの表記違いだけかと思っていましたが、飲んでみたらアメリカ(チェリー系パンチ)とカナダ(チェリーキャンディー)では味も成分も微妙に違い面白かったです。個人的にはアメリカのBOOST CHERRYが糖分少なめにもかかわらず旨味のあるパンチフレーバーで好みですね(●´ω`●)

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのAMP ENERGY PERFORMANCE CHERRY / CERISEの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram