AMP ENERGY STRAWBERRY LIMEADE

投稿日:2015年12月12日|最終更新日:2020年10月20日

AMP ENERGY STRAWBERRY LIMEADE
2015年にリニューアルしたAMPエナジードリンクシリーズ新作、ストロベリーライムエイドです。

メーカーペプシコ
製造国アメリカ
価格200円
ストロベリーレッドベリー系レモネード系

癖はあるもののAMPの新スタンダードになりそうな美味しさ

開栓するとストロベリーの甘さとレッドベリー系の酸味も感じる香りが吹き出します。

AMP ENERGY STRAWBERRY LIMEADE
早速飲んでみると、甘さ控えめのストロベリーに加えレッドベリー、クランベリー系の甘味と酸味に近いフレーバーがメイン、そこにライムの香りと後味がしっかりと残る満足感と爽快感が同時に楽しめる、ストロベリーライムエードの完成形フレーバー。ここまでどの味も邪魔することなく調和しているのは珍しいです。

とは言えストロベリー特有の濃い甘味、香りはありません。まろやかな甘い風味を楽しみたい方には拍子抜けしてしまうかも。「ベリー&ライム」と表現したほうがピッタリかもしれませんね。

ベリーっぽい味としては同じくベリーフレーバーのburnに替われるくらいの美味しさに感じます。特にライムの心地よい香りがストロベリーレモネード特有の爽やかさで病みつきになります。

2015年にフルリニューアルしたAMPシリーズの中でも特にお薦めの1本です。

AMP ENERGY STRAWBERRY LIMEADEのエナジー成分

AMP ENERGY STRAWBERRY LIMEADE
カフェイン157mg、ガラナ、タウリン、高麗人蔘などがAMPエナジーブレンドとして含まれています。

AMP ENERGY STRAWBERRY LIMEADEのデザイン

AMP ENERGY STRAWBERRY LIMEADE
黒い缶に発光するライムとストロベリーの組み合わせ。この異様な輝きのある怪しいそうな印象とは違い、味は爽やかです。缶デザインと中身の発光レッドから何となくエナジードリンクらしいパンチのある味を想像してしまいますが、飲む前とあとでは印象が大分違うと思います(^_^;)

AMP ENERGY STRAWBERRY LIMEADE
黒缶共通の黒タブ。缶全体で見るとカラータブよりブラックタブのほうがよく合うんですよね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのAMP ENERGY STRAWBERRY LIMEADEの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram