AMP ENERGY TROPICAL PUNCH

投稿日:2017年9月14日|最終更新日:2020年10月25日

AMP ENERGY TROPICAL PUNCH
2016年8月22日発売のAMPとTWITCHのキャンペーンコラボ缶の限定フレーバー。AMP ENERGY TROPICAL PUNCHはTWITCHとのコラボ缶として登場しました。このTWITCHコラボ缶はアメリカのセブンイレブン限定発売だったため、当時は店舗限定フレーバーでした。

TWITCHとのコラボ缶販売終了後はデザインを黒く変更し定番商品化。同時にパッションフルーツが入れ替わるように終売となりました。

メーカーペプシコ
製造国アメリカ
価格200円
トロピカルフルーツ(酸味)パンチ系
総合評価★★★★★

あっさり飲める爽やかなトロピカルフルーツフレーバー

開栓するとパインの甘酸っぱい香りとフルーツパンチ独特の香りが広がります。
AMP ENERGY TROPICAL PUNCH
真っ赤なパンチカラー。飲む前から期待感が高まりますね((o(´∀`)o))

味は期待通り、チェリー系パンチとパイナップルフレーバーをベースにオレンジの風味も感じられるトロピカルフルーツフレーバーです。比較的誰でも飲みやすいフルーツパンチで美味すぎます(๑´ڡ`๑)

フルーティーでありながらクラシックなパンチ感も楽しめる、商品名「トロピカルパンチ」をそのまま表現した味。とはいえパンチ系独特の口に残る残留物は少なめ。爽やかで後味がべったりと残ることはありません。これがトロピカルパンチの良いところでしょう。

フルーツパンチ独特の濃い味に偏らず、パインなどのトロピカルフルーツフレーバーが楽しめるので一般ウケしそうな気がしますね。

AMP ENERGY TROPICAL PUNCHのエナジー成分

AMP ENERGY TROPICAL PUNCH
カフェイン160mg、タウリン、ガラナ、高麗人参が含まれており無果汁です。

AMP ENERGY TROPICAL PUNCHのデザイン

AMP ENERGY TROPICAL PUNCH
トロピカルパンチはTWITCHとのタイアップコラボ缶リリースとともに発売された2016年夏の新フレーバーです。新しいAMPシリーズはオリジナル以外すべて黒い缶でリニューアルとなり、紫の缶で登場したのはトロピカルパンチのみ。限定販売ならではの特別な缶ですよね。

AMP ENERGY TROPICAL PUNCH
TWITCHとのタイアップコラボ缶は3フレーバーが発売となりました。アメリカのセブンイレブン限定での発売となったため、ある意味トロピカルパンチは店舗限定フレーバーでした。

このTWITCHとタイアップしたことも、2019年に同AMPブランドから発売されるゲームフューエルへと繋がったとの見方もできますね。
AMP ENERGY TROPICAL PUNCH
ちなみにこの広告イメージと実際のAMP ENERGY TROPICAL PUNCHのデザインは若干違うのが面白いです。広告を作る前に缶デザインは出来上がっていたはずなのに・・・。

AMP ENERGY TROPICAL PUNCH
タブはリングレッドタブ。フルーツパンチの濃厚で輝くレッドをイメージできて良い感じ。

2017年、定番商品として黒缶で発売

AMP ENERGY TROPICAL PUNCH
TWITCHとタイアップ終了後の翌年2017年には黒い通常のAMPエナジードリンクとして追加されました。これまで定番商品として発売されていたパッションフルーツがこのときに終売となっています。その後トロピカルパンチはずっと継続販売されるロングセラー商品として定着。パンチフレーバーはやはり人気が高いのでしょうね。

久しぶりに飲むとチェリーパンチの甘味とトロピカルフルーツの明るい味わいが素晴らしい。


AMP ENERGY TROPICAL PUNCH
この紫のTWITCHとタイアップコラボ缶を見ると2016年発売当時のアメリカを思い出します。やはり現地へ飛ぶべきですね。商品リニューアルや追加情報などで追記しているとエナジードリンクをめぐる思い出が蘇ります((o(´∀`)o))

AMP ENERGY TROPICAL PUNCH
タブはリミテッド版を引き継いで、黒缶にもかかわらずレッドタブを採用。他の黒缶AMPはブラックタブなのに黒缶トロピカルパンチだけがレッドタブである理由は、過去に発売されたTWITCHリミテッド缶の流れがあるからなんですよ。歴史を見ていくと面白いですね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのAMP ENERGY TROPICAL PUNCHの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram