BOOSTER WINTER FEELING 2019 HONEY LEMON

投稿日:2020年5月 2日|最終更新日:2020年5月 2日

BOOSTER WINTER FEELING 2019 HONEY LEMON
2019年の冬限定商品、BOOSTER WINTER FEELINGハニーレモンテイストです。ドイツの低価格エナジードリンクですが缶デザインがしっかりしてきて低価格に見えなくなってきたことをこれまでの変遷を見ていくと感じられます。

メーカーEUCO GmbH
製造国ドイツ
価格70円

香水系ハニーレモンティー

香りはちょっと抵抗感のある香水のような鼻をつく香り。前回2016年の冬限定商品、BOOSTER WINTER EDITION 2016が完璧だったので今回の香水系の香りは不安になります。

BOOSTER WINTER FEELING 2019 HONEY LEMON
中身はこれまでにない美しいシャンパンカラー。ハニーレモンフレーバーということでそう言われれば自然な色合いにも見えますね。

口に含むと甘く口当たり優しいハニーレモンティーフレーバーで、ふんわりと茶葉の風味が感じられることに驚きました。

飲む前は日本のはちみつレモンのような味を想像していたし、当然WINTER FEELING 2019に茶葉は入っていないんです。

実は最初に感じた香水系、芳香剤系の香り、これがハニーレモンの甘い風味と相まって茶葉のような風味に感じられ鼻を抜けていく。秀逸というかたまたまドリン君がそう感じるだけなのか、意外と面白いことするなという印象です。

グラスに鼻を近づけたときの香りは違和感がありますがそれを通り越すと感じる茶葉感のある苦味が意外と面白いので香水系の香りに抵抗感ない人は普通に楽しめるかも。

BOOSTER WINTER FEELING 2019 HONEY LEMONのエナジー成分

BOOSTER WINTER FEELING 2019 HONEY LEMON
カフェイン105.6mg、タウリン1320mg配合。茶葉系成分、はちみつなども入っていません。70円ですからね、問題ないでしょう。

BOOSTER WINTER FEELING 2019 HONEY LEMONのデザイン

BOOSTER WINTER FEELING 2019 HONEY LEMON
BOOSTERシリーズの集中線デザインですが、缶全体に木々、スノーボーダー、雪が配置され、逆に集中線がかっこよく見えます。実は2018年夏限定のサマーフィーリングから一気にデザインに凝り始めたんですよね。それを翌年の冬発売ウィンターフィーリングでも引き継いだ形です。

新しいデザイナーを見つけたのかな。デザインだけ見ると低価格エナジードリンクの雰囲気が徐々に薄れている印象です。やはりデザインは重要ですよね。そしてシリーズ化、限定商品の連発、理想的な低価格エナジードリンクの在り方を10年以上継続しているのが素晴らしいですね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram