BOOSTER ABSOLUTE ZERO

投稿日:2020年4月24日|最終更新日:2022年3月23日

BOOSTER ABSOLUTE ZERO
ドイツの低価格エナジードリンクブランド、BOOSTERオリジナルのゼロシュガー。EU独特の甘味を抜き去った味なので初めて飲むと驚くはず。

BOOSTER ABSOLUTE ZEROの基本情報

メーカーEUCO GmbH
製造国ドイツ
価格70円
王道系
総合評価★★☆☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

甘さ控えめ酸味が強い甘味が抜けたゼロフレーバー

BOOSTERのオリジナルフレーバーのゼロ商品です。香りは意外と弱く王道系の雰囲気を僅かに感じる程度。

BOOSTER ABSOLUTE ZERO
口に含むと王道系の甘味を完全に抜いた酸味だけが広がり、全体的に水っぽい口当たりが印象的。甘味がなく王道系の香りも弱いので何を飲んでいるのかわからず混乱してしまいそうです。「王道系フレーバーから甘味と香りを抜いたらこんな酸っぱい味」というイメージをそのまま再現した感じですね。

砂糖は含まれておらず人工甘味料は使っていますが、甘味を完全に抜いてしまうとはΣ(´∀`;)普通は人工甘味料で何とかオリジナルに近い甘味を提供しようとしますよね。

口当たりが水っぽいと書きましたがまさにそうで、サラサラしていてベッタリした濃さはなく、運動中にも飲みやすいと思います。が、普段これを飲む気はしません。というのも旨味がまったくないからです。甘味がなく香りが弱いので「美味しさ」が完全に損なわれている気がして何を飲んでいるのかよくわからずリピートしてまで飲みたいとは思えませんでした。

BOOSTER ABSOLUTE ZEROのエナジー成分

BOOSTER ABSOLUTE ZERO
カフェイン105.6mg、タウリン1320mg、ガラナ配合。砂糖はゼロ、カロリーは僅かにあるので完全なゼロゼロではなくシュガーゼロ商品ですね。

BOOSTER ABSOLUTE ZEROのデザイン

BOOSTER ABSOLUTE ZERO
BOOSTERのオリジナルは青。そのゼロ商品と思われるBOOSTER ABSOLUTE ZEROは真っ黒ベースにゴールド。安っぽい集中線デザインの中でも僅かに高級感を感じさせる配色ですね。

ゼロなのに黒いベースカラーにするのは不思議でしたが、オリジナルも昔は真っ青なカラーではなくシルバー缶に青を差し色に入れただけだったんですよね。
BOOSTERエナジードリンク
元々がシュガーフリーっぽい缶デザインからスタートしているので、あえて黒をゼロカラーにしたのかもしれません。

BOOSTER ABSOLUTE ZERO
ブラックトップにゴールドタブ。個人的にこの色の組み合わせは高級感があって好きです。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのBOOSTER ABSOLUTE ZEROの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント