BOOSTER WINTER EDITION 2016

投稿日:2020年5月 1日|最終更新日:2020年5月 1日

BOOSTER WINTER EDITION 2016
ドイツの低価格エナジードリンクブランド、BOOSTER初の冬限定フレーバー、WINTER EDITION 2016です。冬らしい濃厚でこってりしたフレーバーは想像以上の完成度、まさに冬仕様の一本。

メーカーEUCO GmbH
製造国ドイツ
価格70円

濃厚で甘いベリーミックスフレーバー

濃厚なブルーベリー、レーズンのような濃縮された香り、濃厚なパープル、これは冬らしい濃厚なフレーバーを期待できそうです((o(´∀`)o))

BOOSTER WINTER EDITION 2016
口に含むと香りの印象通り、濃厚で甘酸っぱいレーズンの濃縮フレーバーにブルーベリー、ブラックベリーやチェリー、プラムなどのミックスフレーバーで、さらに芳醇な甘味が包み込む、冬にゆっくり味わいたいくなる味。普通に美味しくて驚きです。

カラメルのような甘い風味があり、これがベリー系のフレーバーをより芳醇な味わいに仕上げているのですが、裏を見てみると「ビルベリーバニラフレーバー」だそうです。

正直バニラの風味はほとんどありません。どちらかというとカラメルの濃厚な甘味とベリー系のドライフルーツ化した濃厚なミックスフレーバーのほうがぴったりかと思います。

カラメルの風味はベリーとよく合い、冬の寒く長い夜にゆっくり飲むのに最高の味わい。ヨーロッパの冬仕様として世界の冬仕様レッドブル、RED BULL WINTER EDITION 2016 Zwetschke-Zimtnelke(オーストリア限定)がBOOSTER WINTER EDITION 2016と同時期に出ていますが良い勝負してるんですよね。

70円の低価格エナジードリンクブランドが世界トップのエナジードリンクブランドに負けない美味しさ・・・。どちらも部屋を暖かくしてゆっくりと味わって飲みたい冬専用エナジードリンクです。

BOOSTER WINTER EDITION 2016のエナジー成分

BOOSTER WINTER EDITION 2016
カフェイン105.6mg、タウリン1320mg配合。特別な成分はないシンプルな構成です。70円で330ml入り、これだけ摂れたらコスパは良いですよね。中身も最高に美味いし。

BOOSTER WINTER EDITION 2016のデザイン

これまでシンプルなデザインが続いていたBOOSTERシリーズ初のシーズンエディションが今回のBOOSTER WINTER EDITION 2016です。サンタ帽子を被っていて店頭でもわかりやすい冬仕様エナジードリンク。
BOOSTER WINTER EDITION 2016
パープルも雪夜をイメージできてなかなか良いかも。味が良かったのでこのダサい集中線デザインでも許せてしまいますw

BOOSTER WINTER EDITION 2016
下には雪が積もっています。

BOOSTER WINTER EDITION 2016
BOOSTER公式ではBOOSTER WINTER EDITION 2016が雪に埋もれているイメージも。ちょっと色がダサいですね(;´∀`)

2016年に発売され、その後2017年は継続してウィンターエディションは発売されませんでしたが(2019年に第二弾発売)、個人的にBOOSTER WINTER EDITION 2016はBOOSTERシリーズ史上最高の出来だったと思います。レッドブルウィンターエディションと同時期に発売して真っ向勝負できるレベルなんですよね。

これで70円ですから。正直低価格エナジードリンクをダサいと思ってる人は勿体ないです。評価できる光る商品がこうしてたまに出てきますから。

とは言えBOOSTER THUNDER STORMのような誰にウケるのか不明なゲテモノもBOOSTERにはあるので、宝探しのように傑作に出会ったときのこの感じはやっぱり面白いです(*´艸`*)

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram