JAVA MONSTER KONA BLEND

投稿日:2014年9月21日|最終更新日:2020年4月17日

JAVA MONSTER KONA BLEND
コーヒーフレーバーのモンスターエナジーシリーズ、JAVA MONSTER KONA BLENDです。甘いコーヒーが多い中、コーヒーらしさも楽しめる数少ない一本。

メーカーモンスターエナジー
製造国アメリカ

薄めのコーヒーエナジー

開封するとしっかりしたコーヒーの香りでかなり良い感じ。コーヒー好きならそそられるはず。

飲んでみると常温でも甘さ控えめでコーヒーらしさを実感できる旨味があります。JAVAシリーズの中でも個人的に一番飲みやすく美味しく感じられます(*´ェ`*)

さすがにコーヒーモンスターのようなコーヒーの苦味を感じることはないですが、コーヒーらしさをしっかりと生かしているので日本でも普通に販売できるレベル。飲むたびに心地よい香りと程よいクリーミーな舌触りが癖になる感じ。

コナブレンドの成分

カフェイン189mgでやや多め。甘さ控えめなので糖分も39gとこちらも少なめ。ミルク成分でたんぱく質が9g入っています。
普通のコーヒー飲料の成分と殆ど変わらず、ここにモンスターエナジーブレンドで高麗人参、タウリン、ガラナなどが配合されています。
JAVA MONSTER KONA BLEND
これくらいの成分と甘すぎないコーヒーっぽさを残したコナブレンドなら、日常的に飲めるコーヒー飲料としてもお薦めできるかなと思います。

ハワイデザイン

JAVA MONSTER KONA BLEND
「コナブレンド」という名前からも想像できる通り、缶デザインはハワイアン仕様に。ベースが黒くて怪しげな上にサイドに椰子の木とティキがあしらわれていてさらに怪しげにデザインされています。

JAVA MONSTER KONA BLEND
「マハロ」はハワイの言葉で「ありがとう」を意味します。

JAVA MONSTER KONA BLEND
この黒いデザイン、ずっと見ていたら溶岩が固まった黒い岩のようにも見えてきて・・・。もしそうならよくやるなぁと関心してしまいます。(ハワイ島は噴火と溶岩で有名ですよね)
それと黒をベースカラーに使っているのは他のJAVAシリーズよりも甘味を抑えたコーヒーらしさを演出しているのかな?

モンスターエナジーはハワイをモチーフにした商品を多く出しているのでハワイ限定の商品も出してほしいですね。

オランダ製造のコナブレンド

2017年頃からアメリカで発売されているコナブレンドにオランダで製造されたものが混ざり始めています。良い機会なのでアメリカ産とオランダ産のコナブレンドを比較してみました。

JAVA MONSTER KONA BLEND
左がアメリカ、右がオランダです。色はまったく同じで、香りもまったく同じ。違いは缶を見てもグラスに注いでもわからないでしょう。

味はというとオランダ産のほうがコーヒーらしい香りが増し、さらにコーヒーと相性の良い重さのあるクリーミーさが感じられます。ごく僅かな差だと思いますがアメリカのコナブレンドのほうが甘くサラッとしていてオランダに比べるとわずかにライトな味わい。オランダのコナブレンドは口にするたびに濃厚でクリーミーな重さを感じます。個人的にはオランダのほうが好きですね。

今までのアメリカのコナブレンドもかなりコーヒーらしさを活かした美味しさでしたが、オランダ産のほうが旨味が増し、コーヒーの美味しさを楽しめる感じ。

成分はこの写真からは読み取れないと思いますが、数字上は基本的に同じ。
JAVA MONSTER KONA BLEND
ミルクやコーヒーなどの量は若干変わっているようで、オランダ産のコナブレンドのほうがよりコーヒーらしさを意識したのかなと想像できます。

JAVA MONSTER KONA BLEND
過去にもオランダからインポートしていたモンスターエナジーですが、なぜまたオランダなのか、よくわからないですね。

JAVA MONSTER KONA BLEND
タブはリングタブ。これはこれでタブの曲線が際立ち、ゴールドトップとのコントラストが美しいですね。

ちなみに韓国で以前発売していたコナブレンドもアメリカと味がまったく違います。別途レビューしますが、同じ商品でも国によって味わいが違い、好みとどの国の商品を飲んだかで感想もまったく違ってくるのが面白いですね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram