JAVA MONSTER TOFFEE

投稿日:2014年9月29日|最終更新日:2021年12月 7日

JAVA MONSTER TOFFEE
JAVA MONSTER TOFEEです。
JAVAモンスターの中でもクラシックなデザイン。

JAVA MONSTER TOFFEEの基本情報

メーカーモンスターエナジー
製造国アメリカ
価格250円
コーヒー
総合評価★★★☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

甘いキャラメルのようなフレーバー

JAVA MONSTER TOFFEE
味は甘いミルクキャラメルのような味。配合成分を見るとけっこうミルクが入っていて、後味にそのミルクっぽさがサラサラと残ります。

甘いけどそこまで強烈な濃さはなくて、比較的飲みやすい甘さ。コーヒー+エナジーがテーマですがコーヒーっぽさはゼロに近いでしょう。

モンスター ☓ トフィー

JAVA MONSTER TOFFEE
そもそもトフィーというのはは砂糖、バターを熱して作り、それをチョコレートでコーティングしたりアーモンドを加えたりするお菓子。
そんなトフィーをモチーフにしたJAVA MONSTERのTOFFEEは甘いミルクキャラメルの味。『トフィー味だよ!』というよりも『後味さっぱりのミルクキャラメルっぽい味』といったほうがわかりやすいかも。

TOFFEEはJAVAモンスターの中でもかなりコーヒーからかけ離れた感じのする1本です。

JAVA MONSTER TOFFEEのエナジー成分

成分表記部分もg単位でも併記されていたり、タウリン等の量も正確に書かれていて、逆にカフェイン量が書いていません。

調べたところTOFFEE自体カフェイン量が不明っぽいです。恐らくほかのJAVA MONSTERと同様に180mg前後でしょう。成分表には不明ですが一応180mg配合ということにしておきます。

2011年デザインで今とは違う表記

JAVA MONSTER TOFFEE
購入は2014年なのに缶デザインは2011年ものです。なので表示はエナジードリンクではなくエナジーサプリメント。

JAVA MONSTER TOFFEE
プルタブのモンスターロゴがちょっと荒い感じもする。缶全体がやや古い感じしますよね。

JAVA MONSTER TOFFEE
そしてソーシャルロゴもフェイスブックのみ。こういう部分が缶コレクターを刺激しますね。実は日本のモンスターエナジーにもこんな違いがあるらしいです(海外のコレクターに教えてもらったw)

甘いお菓子フレーバーを味わいたいならTOFFEE

TOFFEEは一応コーヒーシリーズで出ていますが、苦味もなくミルクがやや強い甘いキャラメルフレーバー。甘いのが飲みたいけどあんまりこってりしたのは無理、というときはTOFFEEがお薦め。最近アメリカでもあまり見なくなってきていますが、もし見つけたら是非!((o(´∀`)o))

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのJAVA MONSTER TOFFEEの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント