JAVA MONSTER VANILLA LIGHT

投稿日:2014年8月13日|最終更新日:2021年12月 7日

JAVA MONSTER VANILLA LIGHT
JAVA MONSTER VANILLA LIGHTです。
結構飲みやすいので最初に飲むJAVAモンスターとしてお薦め(´∀`*)

JAVA MONSTER VANILLA LIGHTの基本情報

メーカーモンスターエナジー
製造国アメリカ
価格250円
コーヒー
総合評価★★★☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界6,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

甘さ控えめだけど甘いコーヒーエナジー

JAVA MONSTER VANILLA LIGHT
開けた時の香りや味そのものにコーヒーのような感じはほとんどしなくて、甘い(甘すぎる)コーヒー牛乳を飲んでいる感じ。味はほぼミルクとミルク系甘味料というかそういうのを混ぜあわせた感じでこれを『コーヒー』シリーズと言って良いのだろうか・・・、とちょっと困惑気味(-_-;)

ミルクの甘さは、アメリカっぽい『強くて重いこってりした甘さ』ではなくて、あっさりした確かにライトというくらい飲みやすくなっています。最近色々な海外のコーヒーエナジーを飲んでいるので甘さの感覚がおかしくなっているのかなとさえ感じますが・・・。

試しにゴクゴクゴクとイッキ飲みしてみると、どこかコーヒーのほろ苦さを感じるけど、・・・いややっぱりミルクの甘さでやられてるよね。コーヒーというよりもキャラメルに近いイメージのほうが合っているかもしれません。

それでもバニラライトは飲みやすいな、と感じるのは後味に甘さがこってりと残らないからでしょう。443mlは5分くらいで飲み終えました(*´ェ`*)普通のJAVAモンスターはこんなにあっさりと飲めないですからね(;´∀`)

バニラライトはLO CAL

JAVA MONSTER VANILLA LIGHT
缶表の右側には『LO CAL』と書かれていて、何やら色々と少なく作られているようです。
成分を見ると確かにカロリーは100kcalで炭水化物もコーヒーエナジーにしては少なくて、これだけ甘いのに意外すぎる量。後味に甘さがあまり残らないのはローカロリー、ローカーボだからかな、と思ったり。

この『バニラライト』は『バニラ』のライト版かと思われがちですが、実際JAVAモンスターには『バニラ』という商品はなく、JAVAモンスターのMEAN BEANを基準にしてこれよりもカロリー・炭水化物が半分になっているとのことです。

知らなかったけど、MEAN BEANがJAVAモンスターのメインになってるのかな?見た目も確かにJAVAモンスターの中では一番控えめですよね。(他が派手すぎるw)

JAVA MONSTER VANILLA LIGHT
個人的にはバニラライトくらいの後味が残らない甘さが一番飲みやすいです
( ´∀`)bグッ!
甘さがしっかりしているし、カフェインも185mgとちゃんと入っているので、疲労回復にもこれからもうちょい頑張るか、ってときにも飲みやすいと思います。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのJAVA MONSTER VANILLA LIGHTの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント