MONSTER ENERGY Rehab GREEN TEA

投稿日:2014年1月28日|最終更新日:2021年12月 6日

モンスターエナジーリハブグリーンティー
炭酸なし、緑茶フレーバーのリハブグリーンティー。日本のお茶とは違い、フルーティーで甘いティーフレーバーが特徴です。

MONSTER ENERGY Rehab GREEN TEAの基本情報

メーカーモンスターエナジー
製造国アメリカ
価格400円
お茶・ティー系
総合評価★★★★☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

ん?グリーンティー?日本人の想像する緑茶とはまったく違う!

モンスターエナジーリハブグリーンティー
開けて香りをかいでみるとピーチやパインのような甘い香りが・・・。なにか間違ってないか?早く飲むしかない!ということで一口飲んでみると、甘いピーチ風味のジュースで茶葉の風味がふわっと香ります。

日本人が想像する「苦味のあるすっきりとした緑茶」のイメージではありません。アメリカでは「緑茶」に砂糖入りかどうかを選べたりするほどアメリカナイズされているので、リハブグリーンティーも日本風緑茶ではなくアメリカナイズされた甘い「緑茶」なんですよね。

緑茶ですがパイナップル、アップル果汁が4%含まれています。甘く爽やかなフルーツティーでみずみずしさが楽しめます。緑茶と思って飲むと裏切られますが中身はフレッシュで美味しいですよ(๑´ڡ`๑)

MONSTER ENERGY Rehab GREEN TEAのエナジー成分

モンスターエナジーリハブグリーンティー
カフェイン156mg、タウリン、高麗人参、マルトデキストリン、ガラナ、ケルセチン、カルニチンなどを含みます。エナジー成分のほかに果汁4%配合でパイナップル、アップル、ゴジベリー、アサイーが含まれていました。

MONSTER ENERGY Rehab GREEN TEAのデザイン

モンスターエナジーリハブグリーンティー
グリーンとブルーが印象的なデザインで、緑茶パウダーを連想させますが味は緑茶とはかけ離れたフルーティーなティーフレーバー。緑茶の本場の日本人がリハブグリーンティーを飲んだときの衝撃は皆共通でしょう(;´∀`)

このグリーンの缶デザインの強烈なイメージと中身のみずみずしくフルーティーな味わいのギャップもありますし、モンスターリハブシリーズは良くも悪くもデザインと中身のギャップが激しすぎる感じ。

MONSTER ENERGY Rehab GREEN TEA
後にリハブグリーンティーはリハブシリーズ2つ目の終売商品となってしまいます。リハブシリーズの新作は商品名がどれも中身の味をイメージしやすいフルーツティーになっていきました。一方でグリーンティーはアメリカ人としては抽象的な味に捉えられたのか、あまり人気がなかったのかもしれませんね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのMONSTER ENERGY Rehab GREEN TEAの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント