MONSTER ENERGY Rehab PROTEAN

投稿日:2015年11月 1日|最終更新日:2020年4月17日

MONSTER ENERGY Rehab PROTEAN
プロテイン15g配合のティーエナジー、リハブシリーズのPROTEANです。

リハブシリーズで最初に製造終了したのがこのプロティーン。今考えるとお茶とプロテインという組み合わせが斬新過ぎます。のちにマッスルモンスターシリーズになっていくプロテイン入りモンスターのプロトタイプとも言えるでしょう。

メーカーモンスターエナジー
製造国アメリカ
価格200円

まったく予想外のプロテインティー

開けると予想外のトロピカルな香りにビックリ!想像していたものとは全く違い、普通に美味しそうな香り。甘いミルク系、バニラ系、チョコ系が定番のプロテインシェイクとはまったく違うみずみずしい香りです。想像とはまったく違いましたw

グラスに注ぐと濁りのあるオレンジ。明るくもなくくすんでいるわけでもなく、普通に美味しそうに見えます。
MONSTER ENERGY Rehab PROTEAN
一応今回のリハブプロテインは2012年2月製造(2015年執筆)なのでギリギリな感じなのですが、見た目も香りもプロテインのイメージとは違い、とても美味しそうに感じます。

さっそく飲んでみましょう!

想像していたプロテイン独特のドロッとした重量感は一切なく、トロピカル系のピーチティーフレーバーで非常に飲みやすいです(●´ω`●)まさにティーですね、これはプロ「ティー」ンです。
MONSTER ENERGY Rehab PROTEAN
ピーチティーのようなフルーティーな甘さと爽やかさが際立っていて、酸味はなく、香りは落ち着いていてとても爽やか。まさかここにプロテインが入ってるなんて、言われてもわからないと思います。

こんなプロテインなら毎日飲みたいなぁ。日本でもスポーツドリンクのように透明で重くないクリア系のプロテインパウダーが出ていますが、それとまったく同じ感じです。

これがリハブシリーズの中で真っ先に製造終了した意味がわかりません・・・。それくらい美味しいし、プロテインとしても飲みやすく普通に常飲したいレベル。

MONSTER ENERGY Rehab PROTEANのエナジー成分

プロテイン15g配合。普通のプロテインシェイクやRehab PROTEANのあとに誕生したマッスルモンスターシリーズと比べると量が少ないですが、これだけ美味しく飲めたら別にいいかなと思えます。それくらいクリアな状態で感動的な美味しさ。
MONSTER ENERGY Rehab PROTEAN
通常のエナジーブレンドはカフェイン158mg、タウリン2000mg、高麗人参、カルニチン、ゴジベリー、アサイー、イエルバマテ、ガラナなどを配合。

これらのほか、ホワイトティー、ブラックティー、サボテンの抽出物やココナッツウォーターまで入っています。

昔のモンスターエナジーは今とは違いブレンドに特徴があり、エナジードリンクらしい構成が目立っていました。これらの成分を見ると2005年発売のスティーブン・セガール・エナジードリンクを連想するものが多々入っていて面白いです。プロティーンの発売された2011年頃の商品は内容にこだわっているものが多くて缶裏面も十分楽しめます。

MONSTER ENERGY Rehab PROTEANのデザイン

黒ベースの缶に青白いリハブシリーズ独特のイメージ。
MONSTER ENERGY Rehab PROTEAN
この青い缶とフルーティーなティー系フレーバーはマッチしないですよね。リハブシリーズ全体の色のバランスから青にされてしまった気がします(^_^;)

MONSTER ENERGY Rehab PROTEAN
プロテインとティーをかけてPROTEANで、「TEA」部分だけブルーになっていますね。これを飲むまでティー系フレーバーのプロテインは考えたこともありませんでしたw

MONSTER ENERGY Rehab PROTEAN
ブラックトップにブルータブ、美しい(*´艸`*)

2016年に大量のリハブ・プロティーンを発見

2016年、ロサンゼルスへエナジードリンク遠征に行ったときのこと。色々用事で郡の外れのほうへ行く機会があり、そこのローカルショップで大量のリハブ・プロティーンを発見!!
もスターエナジー・リハブ・プロティーンをロサンゼルスで発見
しかもここまで在庫があるなんて驚きでしょう!?2列で奥までぎっしりですよ。せっかくなので数本買って帰りました。(既に数本在庫は持っていたのでキレイなものを選んで・・・)

2014年には既にほとんどの店からなくなっていたので、このような発見もエナジードリンクトラベラーの楽しさのひとつです。現地に行くと飲む以外にも得られる経験や楽しみがたくさんあるのでぜひ挑戦してほしいと思います。(追記:2019年現在、ここまで古いものが店頭に残っていることは残念ながらほぼありません・・・)

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram