MONSTER ENERGY M-80 (80%juice)

MONSTER ENERGY M-80 果汁80%
モンスターエナジーM-80の初期のもので果汁がなんと80%配合の2007年製造のM-80です。こちらも別途レビューしてみました。

劣化 or 果汁80%

開栓すると香りは果汁30%のM-80やジュースモンスター・リッパーとほぼ同じ系統のトロピカルフルーツですが、その濃さが段違い!別格すぎて香りだけで別物とわかります。

MONSTER ENERGY M-80 果汁80%
グラスに注ぐと何とオレンジ色( ゚д゚)ハッ! これがM-80か?と思うほど濃いオレンジです。
まさか劣化して黄色がこの色になったのか、それとも果汁80%に元々この濃さがあったのか・・・グラスに注いだことが当時なかったためこれは何とも言えません・・・。

ちなみに友人の果汁80%のM-80を開けた画像を見せてもらいましたが、やはりこれくらい濃いオレンジ色になっていました。
恐らくですが、昔のかすかな記憶をたどると今のリッパーよりも色は濃かったように思いますが、オレンジ色ではなかったんじゃないかと。
『今レビューをするならこんな感じ』と思っていただければw

味はM-80の甘いパインやパパイヤ、グアバなどのトロピカルフルーツフレーバーですが、その濃さが倍増し酸味の強いあんずのような味わいに。
これは劣化です`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
かなり濃く酸味が強くなっていますが、M-80の原型はとどめていてかなり濃厚であることは間違いありません。

これが新鮮な状態で飲めたらと思うと残念で仕方ありません(ヽ´ω`)

80%果汁M-80のエナジー成分

カフェイン160mg、タウリン1000mg、カルニチン、ガラナ、高麗人参などのモンスターエナジーブレンド配合。

MONSTER ENERGY M-80 果汁80%
M-80の果汁成分はアップル、パッションフルーツ、パインのみという、果汁30%のM-80ジュースモンスター・リッパーに比べるととてもシンプル。
この高果汁によってなのか、糖分は46gと低果汁のものよりも若干少なめになっています。

80%果汁M-80とリッパーの比較

MONSTER ENERGY M-80 果汁80%
このように並べてみると色の違いがよくわかりますよね。というか比較するまでもない色の違いですが(^_^;)

MONSTER ENERGY M-80 果汁80%
沈殿物としてはやはり果汁80%のほうが色濃くまた量も多いように感じます。

やはり果汁が多ければ多いほど果汁成分の劣化が激しくなるように思いました。

M-80は次第に果汁の配合量が減り、M-80は30%に、そして現在のリッパーが20%ですから今回の1/4まで減っているわけです。果汁80%はさすがに一定の品質維持は無理があるんだろうと思います。

MONSTER ENERGY M-80 (80%juice)の評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について