MONSTER ENERGY IMPORT

投稿日:2014年9月18日|最終更新日:2020年5月30日

MONSTER ENERGY IMPORT
モンスターエナジーインポートです。
容量550ml、開閉できるフタ付きでこの開閉システムがかなり面白い。

メーカーモンスターエナジー
製造国アメリカ
価格300円

開閉するフタ付きの大容量モンスターエナジー、インポート

モンスターエナジーインポート、中身はモンスターエナジーオリジナルとほぼ同じ味。甘く芳醇な香りと甘いモンスターエナジー独特の風味が楽しめます。香りは通常のオリジナル同様強め、飲みごたえのある甘味がさっと引いていき550ml入りですが意外と473mlと同様に飲めてしまいます。

ちなみに普段からアメリカのオリジナルを飲んでいない限り、インポートの味の違いは飲み比べないとまずわからないでしょう。

モンスターエナジーインポートのエナジー成分

カフェインは550ml入りで179mgと多いわけではなく、その他カロリーや炭水化物もアメリカのオリジナルよりもやや少ない感じ。

モンスターエナジーインポートの蓋の開け方、閉め方

初めてインポートを飲むときはどうやって開けたらよいかわからない方が多いはず。わかれば何ともないのですが・・・。というわけで簡単に蓋の開け方を解説しておきます。というかこれがインポートの醍醐味ですよね(´∀`*)

まずは蓋についているシールを剥がします。
MONSTER ENERGY IMPORT

するとこのようなプラスチックの蓋が缶上部についています。
モンスターエナジーインポート
蓋の右側にある『羽』部分を、缶上にある三日月型の溝に荘に180度左側へスライドしていきます。

このように180度左にスライドさせると蓋の下が開きます。
MONSTER ENERGY IMPORT
これで蓋が開いているのでこのまま飲むなりグラスに出すなりして楽しみましょう。しかしこの口がかなり小さくがぶ飲みできるほど中身が出てこないのでちょっと飲みにくい・・・。個人的にはグラスに出して飲んでいます。

ちなみにこの『羽』を右側に戻せば蓋は再び閉まります。スライドして開閉する蓋が缶にくっついているわけです。
モンスターエナジーインポート
蓋を戻せばこのように缶を逆さにしても中身が溢れることはありません。

エナジー・ドリン君はこの蓋を『ウイングスライド』と読んでいます。正式名称ではないと思いますが指を掛けて回す部分が『羽』に見えるでしょう?しかしこのシステムを考えた人はすごいですね。開閉するギミック込みのアートだと思います。ちなみにウイングスライドはアメリカ発ではなくヨーロッパ発のキャップで、burnやNO FEAR、Relentlessでも採用されています。

オーストラリアにもMONSTER ENERGY IMPORT

MONSTER ENERGY IMPORT
オーストラリアでもアメリカ同様の仕様でMONSTER ENERGY IMPORTが発売されています。意外とロングセラーで継続販売されていることに驚きです。缶正面の下に『550ml』と入っているとオーストラリアと覚えておくとわかりやすいですね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram