MONSTER ENERGY ULTRA BLUE

投稿日:2014年4月28日|最終更新日:2021年12月 6日

モンスターエナジーウルトラブルー
ゼロゼロ系トップクラスの美味しさ、美しさを誇る、モンスターエナジーウルトラブルー。その味は表現が難しく、どんな味?と聞かれると誰もが困ると思いますが、同時に誰もが美味しいと思える完成度の高さ。

MONSTER ENERGY ULTRA BLUEの基本情報

メーカーモンスターエナジー
製造国アメリカ
価格200円
アロエ
総合評価★★★★☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界6,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

濃厚な酸味のある香り、砂糖を使ったような甘いフレーバー

開栓すると一気に広がる甘酸っぱい香りが広がります。香りは濃厚でシュガーゼロ、カロリーゼロのイメージはまったく感じられません。

モンスターエナジーウルトラブルー
この濁りのある水色!まるで発光しているかのような色にテンションも上がりますね。缶の水色がそのままグラスに注がれた感じで美しすぎます(●´ω`●)

ウルトラブルーの味は表現に困る甘酸っぱいフルーツ系フレーバー

口に含んだ印象は甘酸っぱい爽やかなフルーティーな味わいで、まさかこれがゼロゼロだとは思えないしっかりとした味に驚きます。しかしこの味が何の味なのかを説明しようとしても非常に難しく的確に伝えることは困難です。

何度も飲んだ上で辿り着くのは、パインやパッションフルーツのような甘酸っぱさにウルトラシリーズ独特の風味をミックスしたフレーバーで、この水色を見ながら飲むと正直味のイメージはつかないと思います。色を意識しないで飲み続けると柑橘系のミックスフルーツフレーバーにウルトラシリーズの甘味が加わった味に感じられるんじゃないでしょうか。

MONSTER ENERGY ULTRA BLUEのエナジー成分

カフェイン140mg、タウリン2000mg、ガラナ、高麗人参などのモンスターエナジーブレンド配合。

カロリーはゼロ。人工甘味料でここまでしっかりした甘味とまずくなりやすい酸味を美味しいと感じさせる味のバランスは素晴らしいですね。

モンスターエナジーウルトラブルーのデザイン変遷

ウルトラシリーズの初期商品ということでこれまで長年販売され続けているモンスターエナジーウルトラブルー。

発売当初はシルバートップにブラックタブの組み合わせ。それから2年後にはブルートップのブラックタブに変更されずっとこのスタイルになっています。

また缶デザインは雪を模したようなデザインとなっていて、ザラザラ加工された水色の缶にツルツルのシルバーでデザインが刻印されているかのようにまとめられていて高級感を感じさせますよね。ウルトラシリーズが発売された当時はこんなに高級感のあるエナジードリンクはあるのかと感動しました(●´ω`●)

一時期ウルトラブルー製造終了の噂が一部流通関係者など裏で囁かれましたが、何事もなく継続販売されているのでホッとしていますw

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのMONSTER ENERGY ULTRA BLUEの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント