MONSTER ENERGY ULTRA SUNRISE

投稿日:2015年3月 4日|最終更新日:2021年12月 7日

MONSTER ENERGY ULTRA SUNRISE
モンスターエナジーウルトラサンライズ。
ウルトラシリーズ5作目でフレーバー名からカラー表記がなくなりました。

MONSTER ENERGY ULTRA SUNRISEの基本情報

メーカーモンスターエナジー
製造国アメリカ
価格200円
柑橘系フルーツ
総合評価★★★☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

普通すぎるオレンジジュースフレーバー

開けると酸味の効いたオレンジの香りが優しく漂います。そんなに強い刺激のある香りではありません。

一口目に感じたことは、オレンジの甘さ。まず最初の一口なのでここから少し変化していきます。
この甘さは日本のみかんのような甘さではなく、バレンシアオレンジのような感じ。発売前はオランジーナのようなフレーバーかと噂されていましたが、そこまでの強さはありません。

MONSTER ENERGY ULTRA SUNRISE
さらに飲み進めると甘さよりも酸味を感じはじめ、これがメインフレーバーか~、と実感。

意外と酸味の強いオレンジフレーバーですが、喉が痛くなるようなクエン酸の強さは感じません。特にキンキンに冷やしてあげるとより一層甘味が薄まり、オレンジらしい酸味を楽しめるようになります。

飲みながら鼻を抜けるオレンジの香りがほのかな甘さを感じさせるため、酸味とのバランスのとれたフレーバーに。
逆に言えば特にインパクトはない普通オレンジジュースとも言えます(´・ω・`)

人工甘味料でも美味しいオレンジらしさを作るウルトラサンライズ

普通すぎるオレンジ、と書きましたが実は人工甘味料などを使ったカロリーゼロ、シュガーもゼロというとんでもない仕様なんですよね。それでいて普通のオレンジジュースとほぼ同等の味と香りを作ってるわけです。

MONSTER ENERGY ULTRA SUNRISE
この濁りというか粉末というか、この感じもわざと出していたりして。
全体的に透明度を落として濁りを出すくらいならよくありますが、わざわざオレンジジュースらしさを出すためにこのカスを演出として使っているならモンスターエナジーやっぱりスゴイ!の一言です(●´ω`●)

・・・ただの成分沈殿の可能性もありますがw

ウルトラサンライズのエナジー成分

人工甘味料のスクロースなどを仕様してカロリーとシュガーゼロを実現しています。
カフェインは151mg、タウリン1000mg、朝鮮人参、ガラナ、カルニチンなどのエナジーブレンド配合。
一般的に飲みやすい成分だと思います。

イメージとはちょっと違ったかな?

ウルトラサンライズというフレーバー名とこの輝くオレンジカラー、爽やかな装飾から、シャキッと飲みたいキレのあるフレーバーを想像していただけに、イメージとは違うあっさりめのフレーバーで飲む前のイメージとはかなり違いました。
個人的には特別飲みたくなるようなフレーバーではないため、特にリピートする必要はないなぁというのが率直な感想かな。

ただしゼロゼロのエナジードリンクとしての出来は素晴らしいです。これだけは間違いありません。
MONSTER ENERGY ULTRA SUNRISE

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのMONSTER ENERGY ULTRA SUNRISEの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント