MONSTER ENERGY ULTRA CITRON

投稿日:2015年3月 8日|最終更新日:2021年12月 7日

MONSTER ENERGY ULTRA CITRON
モンスターエナジーウルトラシトロン。
ウルトラシリーズの2015年発売の新作です。

MONSTER ENERGY ULTRA CITRONの基本情報

メーカーモンスターエナジー
製造国アメリカ
価格200円
シトラス系
総合評価★★☆☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

ゼロとは思えないずば抜けたフレーバー

開けてると重い苦味の効いた柑橘系の香りが漂います。香り自体は強くなくさり気なく香る程度ですが、香りだけで苦味を思わせます。
このときすでにもう何か違うなと・・・。

飲んでみると香りとは違い濃厚な甘さ。あまり冷やさずに飲むと特に濃厚な甘さを感じます。味自体はレモネードに近くほぼそのままと言っても良いと思いますが、香りに苦味のようなシトラスの爽快感があるためとてもさっぱりしています。

冷やすと特にこの爽快感は増します。このほのかな香りに加え、微炭酸がちょうど良いバランスで全体的な甘さと混ざり合っているような気がします。個人的には濃厚な甘さが楽しめる常温かあまり冷やし過ぎないほうがオススメです(●´ω`●)

冷やしすぎると人工甘味料の甘さが強まる気がして、ここは好みがわかれると思います。ゼロ系の宿命にもなってしまいますが甘さをいかに自然に仕上げるかという部分ではウルトラシトロンの場合は断然常温で味わうほうが完成度が高いと感じられます。冷やしてしまうととこの甘味と絶妙で邪魔をしない爽やかさが薄まります。このとき人工甘味料のしつこさはほとんど感じないでしょう。

ウルトラシトロンのエナジー成分

カフェイン152mg、タウリン1000mg、ガラナ、朝鮮人参、カルニチンなどのモンスターエナジーブレンドが配合されています。
人工甘味料はエリスリトールが最も多く、その他にアセスルファムポタシウム、酸味はクエン酸で調整しているようです。

ウルトラシトロンのデザインも面白い

MONSTER ENERGY ULTRA CITRON
メキシコの死者の日を模したようなデザインが缶全体に施されています。ウルトラシリーズは全部ザラザラしていて手触りも見た目も良いですが、ここまでモチーフがハッキリしているものは今までありませんでした。ウルトラシトロンとの関連性は微妙なところですが・・・。

MONSTER ENERGY ULTRA CITRON
モンスターを飲んでいるドクロや顔にはいたるところにモンスターのロゴが施されていて見ていて面白いですね。
花に混ざるようにしてシトラス系フルーツも大きくプリントされていてウルトラシトロンのみずみずしさにピッタリです。

MONSTER ENERGY ULTRA CITRON

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのMONSTER ENERGY ULTRA CITRONの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント