NOS CHARGED CITRUS BLACK

投稿日:2015年4月16日|最終更新日:2021年3月 6日

NOS CHARGED CITRUS BLACK
NOSエナジードリンク、チャージドシトラスは2014年以降グリーンから徐々にブラックに変わっていったようです。
変わったのはパッケージと若干の成分構成のみ。相変わらず美味しいです(*´ェ`*)

メーカーコカ・コーラ
製造国アメリカ
シトラス系

しっかりした味なのにスッキリ飲みやすい

黒い缶になってからドギツイ感じを醸し出していますが、飲んでみてNOS CHARGED CITRUSの変わらない美味しさを実感。

NOS CHARGED CITRUS BLACK
味はシトラスフレーバーそのもの。レモンやライムの酸味が炭酸とともに刺激的、レモンキャンディーのような甘味がすべてを包み込みます。

同じようなシトラスフレーバーのマウンテンデューなどよりもNOS CHARGED CITRUSのほうがレモンキャンディー感が強めで疲れたときに飲むと一気に糖分補給ができる感じが好きです(*´艸`*)

NOS CHARGED CITRUS BLACKはカナダでも発売されていて、デザインと商品名が若干違いますが中身は同じ。
NOS CHARGED CITRUS BLACK
久しぶりに飲むと甘酸っぱいレモンシトラスのキャンディーフレーバーがやっぱり美味い(๑´ڡ`๑)
アメリカとカナダ、どちらのデザインが好きか・・・、ドリン君はアメリカ版のほうが好きかな。

NOS CHARGED CITRUS BLACKのエナジー成分

NOS CHARGED CITRUS BLACK
カフェイン160mg、ガラナ、タウリン、テアニンなどが配合されています。
チャージドシトラスグリーンのときとあまり変わりませんが、カロリーが少し減ってソディウム(ナトリウム)の量が4割減のような感じですね。
細かい成分の量も若干変化しているかもしれません。

NOS CHARGED CITRUS BLACKのデザイン

NOS CHARGED CITRUS BLACK
前作グリーンの缶よりも今回デザインリニューアルされたブラック・イエローの組み合わせはクールになりました。レモンシトラスフレーバーの雰囲気としてもNOSのイメージ的にも前作グリーンよりも落ち着いていて黒・白・黄色の引き締まって危険な色合いがいい感じですね。NOSロゴも黒い缶とのコントラストがクール。

NOS CHARGED CITRUS BLACK
グリーンはライムシトラスのわかりやすい印象、ブラック・イエローはレモン感が強くなった感じ。

NOS CHARGED CITRUS BLACK
缶のカラーリングがバッチリなのでカラータブならさらに締まる感じはしますね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのNOS CHARGED CITRUS BLACKの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram