NOS MANGO

投稿日:2020年10月21日|最終更新日:2020年10月21日

NOS MANGO
カナダでコカ・コーラブランド時代に発売されたNOSのマンゴーフレーバー。モンスターエナジー傘下となったあとはマンゴードリフトへリニューアルされて再販となりました。

メーカーコカ・コーラ
製造国カナダ
価格200円

甘酸っぱく濃厚なマンゴーフレーバー

NOS MANGO
濃厚で発光する透明でトロトロしたオレンジ。人工的に着色した不自然なマンゴーカラーが美しい!

口に含むと濃厚で甘酸っぱいマンゴーフレーバーが広がり、甘い香りが持続します。果汁配合のジューシーな味わいではなく砂糖をたっぷり入れて甘くした人工的なマンゴー味。

やりすぎなくらい甘味を追求したマンゴーフレーバーに振り切っているため、ずっと甘いだけのマンゴーフレーバーに途中で飽きてしまう人も少なくないと思います。飲みながら味の変化を楽しみたい人には向いていないフレーバーかな。

とは言え果汁が入っていない、ガッツリ濃厚マンゴーフレーバーとしては最高レベルの1本でしょう。

NOS MANGOのエナジー成分

NOS MANGO
カフェイン170mg、タウリン200mg、ガラナ1.4mg、テアニン25mg配合。タウリンは少なめ、テアニンは最近の北米のエナジードリンクで久しぶりに見ました。

NOS MANGOのデザイン

NOS MANGO
商品名、フレーバー名はこんなところに小さく記載してあるだけ。もう少しデザインにこだわっても良さそうなものですよね。

NOS MANGO
コカ・コーラ時代のNOS独特のこのライン。アメリカのNOSと大きく違うところです。これが格好良いかどうかは別ですが(^_^;)

NOS MANGO
コカコーラ時代のカナダのNOSは缶上部の成分表記部分のデザインが凝っていてアメリカのNOSよりも断然クールです。個人的にここけっこう好きなんですよね。オレンジ一色の缶ではありますが、メリハリがあってシャープでエナジードリンクらしさが良く出ていると思います(*´艸`*)

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram