NOS POWER PUNCH

投稿日:2020年4月16日|最終更新日:2020年4月16日

NOS POWER PUNCH
NOSのフルーツパンチフレーバー、パワーパンチ。NOSシリーズでは2016年に発売されたRowdyがパンチフレーバーとして発売されていましたが、カイル・ブッシュとのコラボを終え2019年よりNOS POWER PUNCHへリニューアルしました。

メーカーモンスターエナジー
製造国アメリカ
価格200円

丁度良い甘酸っぱさが飲みやすい王道パンチフレーバー

NOS POWER PUNCH
明るい真っ赤なフルーツパンチ独特の色。甘いフルーツパンチの香りを漂わせ、グラスに注ぐだけで早く飲みたくなる衝動に駆られます。前作Rowdyを飲んだことがあればパワーパンチも間違いないと確信できますよね。

口に含むと王道のフルーツパンチフレーバーで、甘酸っぱいフルーツミックス風味が広がります。こってりしたパンチフレーバーではなく舌に残らず丁度良い甘味に抑えられていて飲みやすいのが特徴的。

もっと濃厚でパンチのあるフルーツパンチ商品はエナジードリンクに限らずたくさんありますが、飲んだ後パンチの香りが抜けて残りにくい、爽やかさも同時に楽しめるのがPOWER PUNCHの特徴でしょう。

オーソドックスな王道のパンチフレーバーの中でもPOWER PUNCHはみずみずしく飲みやすいので初めてフルーツパンチフレーバーを飲む人にもオススメです。

NOS POWER PUNCHのエナジー成分

カフェイン160mg、タウリン配合。とてもシンプルです。NOSらしさのある成分が入っているともっと面白いと思うのですが・・・。
NOS POWER PUNCH
前作NOS Rowdyと僅かにカフェインや糖分等々の量が違いますが誤差レベルなのでほとんど変化なしと思って良さそうです。

NOS POWER PUNCHのデザイン

NOS POWER PUNCH
真っ黒な缶にパンチフレーバーをイメージする赤を組み合わせNOSロゴを配置。わかりやすいですよね。NOSもフレーバーが充実してきてカラフルになっているので店頭でもブラック×レッドのNOSは意外と目立ちます。

前作のNOS Rowdyは柄もイラストも凝っていましたが、POWER PUNCHは普通のNOSシリーズと同様にシンプルなデザインに。やっぱりRowdyは見た目良かったなぁと並べると感じますね。
NOS POWER PUNCH
NOS Rowdyのレビューでも書きましたが、モンスターエナジー傘下となりNOSリニューアル直後に、北米では定番フレーバーのフルーツパンチをPOWER PUNCHのデザインで当初から発売していたらどうなっていたか。普通にパンチフレーバーがNOSシリーズに揃っただけで終わっていたでしょう。

店頭でのRowdyの目立ち具合と中身の間違いない美味しさ、やはり2016年普通のパンチではなくRowdyとして発売したのは大正解だったと思います。残念ながらカイル・ブッシュとのコラボは終わってしまいましたが、できるだけ長くPOWER PUNCHが定番フレーバーとして残ることを期待しています。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram