ROCKSTAR COCONUT WATER

ROCKSTAR COCONUT WATER
ロックスターココナッツウォーター。
ロックスターの中でもトップクラスに苦手なフレーバーΣ(´∀`;)

ココナッツのあっさりとした甘さとこってりした香り

ココナッツウォーターを開けると驚くほど甘く油っこいココナッツミルクの香りが強烈に漂います。
ココナッツをそのまま割って飲んだことがある方はわかると思いますが、この香りはかなり好みが分かれますよね。そしてロックスターのココナッツウォーターもまさにそのままの香りで、良い意味でココナッツの香りの再現性はとても高いです(;´∀`)

ROCKSTAR COCONUT WATER
注ぐとやや黄色く濁った透明のココナッツウォーターが。
グラスに注ぐと甘い香りよりもこってりした油っぽい香りが際立ちます。これは飲むのに勇気が必要です(^_^;)

ココナッツを再現した味で美味しくはない

南国でそのまま売っている生ぬるいココナッツを飲むと多くの人は『特に感動もなくそんなに美味しいものではない』という感想になりがちですが、ロックスターココナッツウォーターもそのままですw

口当たりはまったくこってりしていなくて水のように飲めます。味自体はとても薄く、舌で感じるココナッツの味はそんなに強くありません。ほとんど感じないくらいのココナッツフレーバーと言ってもよいでしょう。大抵のココナッツウォーター系飲料はこんな感じでサラリとしているように感じます。

ココナッツウォーターの香りがとにかく強烈

そして味よりも何よりも強いのは香りです。香りが強すぎて一瞬濃厚なココナッツ味を想像してしまうほど。しかし飲めば味自体はそんなに強くないので不思議な感覚に・・・。

ココナッツの香りと薄めの甘さが一気に広がって香りだけが口の中に残り、鼻へと抜けていきます。ココナッツミルクのような油っぽい香りも強く、なかなか受け入れられないかもしれません。

ココナッツウォーターのエナジー成分

ROCKSTAR COCONUT WATER
ハイカフェインと書かれていますが、カフェインは160mgとロックスターの中ではそんなに多いとはいえない量です。

その他はタウリン2000mg、朝鮮人参100mg、ミルクシスル40mgなどがエナジーブレンドとして配合されています。
古いタイプなのでエナジープレンド表記と配合量が出ているのはやはり面白いですね!

ROCKSTAR COCONUT WATER
ココナッツ果汁は10%配合ですが、この香りや味わいなどをたった10%でよく表現しているなと思えます。
逆に0%でも再現できるのかもしれませんが、ココナッツを飲んでいる感覚になったため本当に驚きです(美味しいかどうかは別)

ココナッツウォーターで気になるのが473mlという部分。振るタイプの無炭酸シリーズは少し減っているはずなんですが、ココナッツウォーターはそのままフルサイズで飲めます。他にもロックスターには振るように書かれていても内容量が標準のものがあります。何が違うんでしょうね(´・ω・`)

ココナッツウォーターの缶デザイン

個人的にかなり好きな鮮やかなカラーと黒で締めるクールなデザインで、しかもシリーズ化していないオリジナルライン、特に継続販売されなかった点を考えての希少価値などからもお気に入りの一本です。
ROCKSTAR COCONUT WATER
鮮やかな水色に黒でしっかり締めている部分が特に好きです。ロックスターロゴがかすれるようにして完全体にプリントされているのもシンプルで良いんですよね。

ROCKSTAR COCONUT WATERの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について