HELL ENERGY ICE COOL 2016 MANGO

投稿日:2020年10月 5日|最終更新日:2020年12月 5日

HELL ENERGY ICE COOL 2016 MANGO
HELLエナジードリンク冬の限定商品アイスクールのマンゴーフレーバー。エナジードリンクとしてはド定番な味ですが、低価格で高品質なフレーバーを楽しませてくれるHELLのマンゴーフレーバー、どんな味なのでしょうか!?

メーカーHELL
製造国ハンガリー
価格120円
マンゴー

濃厚な香りとみずみずしいマンゴーのリッチな組み合わせ

グラスに出した瞬間果汁入りとすぐにわかる色合い。香りもとても強くてトロピカルマンゴーの美味しさが飲む前から伝わってきます。
HELL ENERGY ICE COOL 2016 MANGO
口に含むと酸味強めで、みずみずしく甘酸っぱいマンゴージュースが広がります。爽やかな果肉感のある味わいに濃厚な香りがマッチして飲みやすくリッチなマンゴーフレーバーに仕上がっていて、メジャーブランドの果汁入りマンゴーフレーバーに負けない美味しさ(๑´ڡ`๑)

口に残る残留物は少なく、トロピカルマンゴーの香りがふわっと変わり持続します。香りが芳醇で存在感がありますが、それとバランスよく味自体がこってり重いわけではないので後味爽やかで飲みごたえ抜群。

HELL ENERGY ICE COOL 2016 MANGOのエナジー成分

HELL ENERGY ICE COOL 2016 MANGO
カフェイン80mg配合。果汁は5%配合で、オレンジ4.7%、マンゴー0.3%でした。たった5%の果汁でここまでリッチのフルーツフレーバーができるんですね。製品劣化等を考えるとこれくらいが丁度良いのかもしれません。

HELL ENERGY ICE COOL 2016 MANGOのデザイン

ホワイト&ゴールドの組み合わせがこんなにキレイだとは・・・(*´ェ`*)
HELL ENERGY ICE COOL 2016 MANGO
HELLロゴは金の濃淡ではなく白で描かれているんですよね。これが清潔感を感じさせるんです。高級感だけでなく洗練されたイメージがHELL MANGOの特徴です。

実はゴールドタブ。上から下までしっかりイメージ通り。
HELL ENERGY ICE COOL 2016 MANGO
マンゴー味と缶デザインの関連性はまったくありませんが、リミテッド感は抜群で良い感じです。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのHELL ENERGY ICE COOL 2016 MANGOの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram