HELL ENERGY ACTIVE

投稿日:2019年11月25日|最終更新日:2020年12月 5日

HELL ENERGY ACTIVE
2018年に発売されたHELLエナジードリンクのスポーツ向け商品、アクティブです。この年はメジャーブランドからスポーツシーン向けのエナジードリンクが出てきた年であり、HELLもそこに参入した形です。

メーカーHELL
製造国ハンガリー
価格120円
柑橘系フルーツ薬品・ケミカル系

人工甘味料風味が広がる柑橘系ケミカルフレーバー

HELL ENERGY ACTIVE
口に含むとケミカル系の香りとともに酸っぱい柑橘系フルーツのような味、そして人工甘味料の薄い雑味が広がります。人工甘味料の風味が強すぎてケミカルフレーバーに癖があり、ちょっと飲むのがキツイなと・・・。

普段の生活の中では無理して飲む必要はないと思える味ですね。人工甘味料の味の感じ方はレッドブルシュガーフリーにかなり近いです。

糖分を6割カットしているため人工甘味料の味が出過ぎてしまったのか、あるいはわざとこの味にしたのか、個人的にはリピートはないですね。

スポーツシーンで飲みやすい味、香りではなくスポーツ向けエナジードリンクとして飲めるかな?かなり疑問に感じます。

HELL ENERGY ACTIVEのエナジー成分

HELL ENERGY ACTIVE
カフェイン80mg、カルニチン200mg、BCAAはロイシン、イソロイシン、バリンを2:1:1の割合で90mg配合。アミノ酸系を含むのがHELLアクティブの特徴ですがどれも誤差の範囲内のレベルなので特別効果が期待できるものではありませんね。

HELL ENERGY ACTIVEのデザイン

HELL ENERGY ACTIVE
このシルエットがスポーツ向け商品らしすぎてちょっとダサい・・・。もう少しなんとかならなかったのかな。

HELL ENERGY ACTIVE
HELLアクティブはブルーとグレーのデザインが施されていて、これにより缶全体に配置された大きなHELLロゴは見えません。

HELL ENERGY ACTIVE
HELLアクティブ発売とともにいくつかのプロモーションアイテムも作られ、これらにもブルーとグレーのラインは使われています。このグッズは2019年カルニチン配合となった2代目アクティブ発売とともに作られたキャンペーングッズです。アクティブがシリーズ化したらこの色を変えて何種類もフレーバーが出せそうですね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのHELL ENERGY ACTIVEの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram