HELL ENERGY ICE COOL 2018 PLUM

投稿日:2020年11月 6日|最終更新日:2020年11月 6日

HELL ENERGY ICE COOL 2018 PLUM
2018年に発売されたHELLの冬限定商品、アイスクールシリーズのプラム。絶品洋梨のペアとセットで発売されたウィンターエディションです。

メーカーHELL
製造国ハンガリー
価格120円

甘酸っぱく香り高いプラムフレーバー

ブランデーのような美しい色、そして甘酸っぱいフルーティーな香り。低価格エナジードリンクとは思えません((o(´∀`)o))
HELL ENERGY ICE COOL 2018 PLUM
口に含むとみずみずく甘酸っぱいプラム風味が広がります。果汁配合エナジードリンクの劣化した風味はすべてプラムのような味に変化しますが、それを新鮮な味にしたのがHELLアイスクールプラムですΣ(´∀`;)新鮮で濃厚、そして染み渡るみずみずしさ、プラムの良いところがすべて凝縮されています。

甘味、酸味、抜けていくプラムの香り、風味が徐々に変化し、終始リズミカルな味わいが楽しめるフルーツフレーバーを実現。この味の変化、香りの変化が一気にリッチなプラム果肉を再現していて、一般的な無果汁エナジードリンクとしてはレベルが違います。

250mlしかないので気づいたら飲み干している感じ。これで120円低価格エナジードリンクですからね、信じられません。

HELL ENERGY ICE COOL 2018 PLUMのエナジー成分

HELL ENERGY ICE COOL 2018 PLUM
カフェイン80mg配合。その他エナジー成分は含まれておらず、無果汁です。

HELL ENERGY ICE COOL 2018 PLUMのデザイン

プラムフレーバーなのに缶カラーはターコイズブルー。プラムフレーバーを連想させる缶カラーではなく冬の寒さをイメージしたのでしょうか。ちなみに2018年のアイスクールシリーズ発売時点でHELLシリーズで紫色はまだ使われていなかったので意図的にターコイズブルーにしたと思われます。
HELL ENERGY ICE COOL 2018 PLUM
大きく描かれた悪魔のシルエットは缶を並べるとよくわかりますね。見慣れてくるとダサさが薄れてクールに感じるから不思議(^_^;)

2018年のアイスクールシリーズ2種類はこんなイメージでした。
HELL ENERGY ICE COOL 2018 PLUM
新商品とは別に、季節限定商品が夏と冬に2フレーバーずつ毎年発売されています。HELLシリーズは常に何か新しいフレーバーが発表されているので面白いですよ。ヨーロッパへ行く機会があればぜひ全部買って飲み比べてみてください。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram