HELL ENERGY SUMMER COOL 2019 PINEAPPLE LIME

投稿日:2020年11月23日|最終更新日:2020年12月 7日

HELL ENERGY SUMMER COOL 2019 PINEAPPLE LIME
2019年の夏限定商品サマークールシリーズからパイナップルライムです。常温と冷蔵で旨味がまったく違うパイナップルフレーバー。

メーカーHELL
製造国ハンガリー
価格120円
パイナップル薬品・ケミカル系

常温で薬味、冷やしてパイナップル味際立つ?

HELL ENERGY SUMMER COOL 2019 PINEAPPLE LIME
口に含むとパイナップルやライムとは違う、ケミカル風味を添加した甘い子供向けフルーツ味の液体飲み薬のような味。フルーティーな演出はなく人工的な甘味で、みずみずしいパイナップルフレーバーを想像していただけに拍子抜け。

しかしこれをキンキンに冷やすと一気にケミカル感が和らぎ、パイナップルの風味が感じられるまともなパイナップルフレーバーへと変化します。リアルな果肉感やトロピカルな風味ではありませんが、限界まで冷やすと美味しく楽しめるので氷入りで飲んだほうが良いかもしれません。

サマークールシリーズは夏限定販売の商品なので暑い時期は特に氷入りを強く推奨すべき商品ですね。

HELL ENERGY SUMMER COOL 2019 PINEAPPLE LIMEのエナジー成分

HELL ENERGY SUMMER COOL 2019 PINEAPPLE LIME
カフェイン80mg配合。ほかにエナジー成分は含まれていません。

HELL ENERGY SUMMER COOL 2019 PINEAPPLE LIMEのデザイン

2019年のサマークールシリーズからマットな質感の缶になりました。
HELL ENERGY SUMMER COOL 2019 PINEAPPLE LIME
美しいターコイズブルー・・・、しかしなぜこの色でパイナップルライムなのかは不明(;´∀`)

2019年のサマークールはこのパイナップルライムとピンクのストロベリーキウイがセットで発売されました。
HELL ENERGY SUMMER COOL 2019 PINEAPPLE LIME
そういえばストロベリーライムもどこかリアルなフルーツ系の味ではなくキャンディーのような作り物系の味わいでした。そう考えると2019年夏のHELLはどちらもフルーツフレーバーの美味しさではなく、人工的な味わいにまとまっていると言えるかもしれません。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのHELL ENERGY SUMMER COOL 2019 PINEAPPLE LIMEの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram