HELL ENERGY ICE COOL 2017 BLACKCURRANT

投稿日:2020年11月 5日|最終更新日:2020年11月28日

HELL ENERGY ICE COOL 2017 BLACKCURRANT
2017年冬に発売の季節限定商品、アイスクールからブラックカラントフレーバー。カシスフレーバーの登場です。

メーカーHELL
製造国ハンガリー
価格120円
アップルピーチフローラルプラム

甘くフローラルな香りが楽しめるフルーティーなフレーバー

口に含むと甘いピーチやアップル、そしてあんずのような甘酸っぱい味とともにフローラルな香りが広がります。フレーバー名は「ブラックカラント」なのにカシス風味がまったく想像できない味Σ(´∀`;)

HELL ENERGY ICE COOL 2017 BLACKCURRANT
ブラックカラントと言われて想像する味と結びつけるのが難しいフローラルで甘いフレーバーですが、これ自体は普通に美味しくてフローラル系フレーバーが好きな方にはハマる商品だなと思います。実はドリン君もフローラルフレーバーは好きなんですよ。

もう少し渋味や重さを出して冬仕様にしたらいいなに、とか、カシスフレーバーとしてはどうかなと疑問に思う部分はありますが、味自体はレベルが高く、たまに出会う何味かわからないけど美味しいフレーバー。人工的に作ってるわけだし、こんなのもアリでしょう(*´艸`*)

HELL ENERGY ICE COOL 2017 BLACKCURRANTのエナジー成分

HELL ENERGY ICE COOL 2017 BLACKCURRANT
カフェイン80mg配合。その他エナジー成分や果汁などは含まれていません。

HELL ENERGY ICE COOL 2017 BLACKCURRANTのデザイン

カシスフレーバーなのにピンクの缶。HELLのシーズンエディションは毎回フレーバーのイメージカラーと違う色を使います。理由はわかりません(^_^;)
HELL ENERGY ICE COOL 2017 BLACKCURRANT
中身の色もカシスっぽくない普通の王道系イエローですし・・・。それとシーズンエディションなのでもう少し季節感が感じられるデザインにしても良いかもしれないですね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのHELL ENERGY ICE COOL 2017 BLACKCURRANTの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram