HELL ENERGY ICE COOL 2015 BLUE BERRY

投稿日:2020年10月 4日|最終更新日:2020年12月 3日

HELL ENERGY ICE COOL 2015 BLUE BERRY
HELLの冬限定商品アイスクールシリーズから定番のブルーベリーフレーバーの登場です。

メーカーHELL
製造国ハンガリー
価格120円
ブルーベリー

果実系寄り、ド定番のブルーベリーフレーバー

くすんだ色でどこか自然な印象ですよね。無理やり着色していない自然な感じ。実際は着色しまくった結果がこれなんですけど(^_^;)

HELL ENERGY ICE COOL 2015 BLUE BERRY
口に含むと柔らかな酸味と果実感ある甘味と渋味が程よく感じれる、以外なほどリアル果実寄りの味。僅かに感じる渋味や苦味が甘酸っぱいだけではないリアルブルーベリーフレーバーを実現しています。

HELLはたくさんフルーツフレーバーを出していますが、あまりリアル果実系ってないんですよね。2015年のブルーベリーはこれまでのHELLシリーズとは違い、良い意味で意外でした。

生搾りっぽい渋味や雑味があるほうが味の変化があり飲んでいて楽しみが増えるので、無果汁でもこの辺を意識して作られたフルーツフレーバーは一気に美味しさが増す気がします。

HELL ENERGY ICE COOL 2015 BLUE BERRYのエナジー成分

HELL ENERGY ICE COOL 2015 BLUE BERRY
カフェイン80mg配合。その他エナジー成分は含まれていません。

HELL ENERGY ICE COOL 2015 BLUE BERRYのデザイン

紫の濃淡でHELLロゴが映えます。オレンジも使われていてカラフルですが、どこか垢抜けないデザインでもありますね。
HELL ENERGY ICE COOL 2015 BLUE BERRY
缶にもアクセントとして使われているオレンジがタブにも採用されオレンジタブがついています。オレンジタブではブルーベリーフレーバーの印象とは違いますよね。

HELLシリーズはフレーバーと缶カラーに統一感がないことが多く、今回もオレンジの主張がタブにまで出てきていて全体のデザインとしては微妙でしたΣ(´∀`;)

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのHELL ENERGY ICE COOL 2015 BLUE BERRYの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram